自宅の窓から見えていると運気が下がるヤバいものを、風水師の琥珀さんにお伺いしました

こんにちは、橋本絢子です。
私のYoutubeチャンネルで人気の風水シリーズ、動画を見る時間がない方のために、このブログでは文字で内容をご紹介させていただきます。

第10回目の今日は「自宅の窓から見えていると運気が下がるヤバいものを」をテーマにお話いただきました。

動画はこちら

橋本絢子
今日は芸能人や著名人や経営者さんの風水鑑定をされている風水鑑定士の琥珀さんにお越しいただきました。よろしくお願いいたします。

自宅から見えるものによっても運気が決まると言われるとのことですが、自宅の窓からこれが見えているとあんまり良くないものはありますか?

琥珀さん
自宅の窓からカーテンを開けてパッと見ていただいて見えているもので、まず尖っているものが見えている状態がかなりヤバイですね。例えば鉄塔、東京だと分かりやすいのが東京タワーとかスカイツリーとか。
橋本絢子
東京だとマンションを販売とか賃貸とかで貸す場合に「東京タワーを一望できます」とか「スカイツリーが見えます」っていうのがお金持ちのステータスみたいですよね。
琥珀さん
そうですよね、それが売りなんですけど、基本的にはそういったものが見えている場所っていうのは、悪夢を見やすいとか、休まらないという意味になるのでNGになります。

同じマンションでも見えないお部屋を選んだ方が絶対にいいですね。角部屋・角部屋とかだと見えない部屋があったりするんですよね。

橋本絢子
東京タワーも見えない部屋の方がいいんですね。
琥珀さん
そうですね。同じ尖ったつながりでいうと、マンション自体に平面的に隣のマンションが見えているっていうのは構わないんですけど、道の作り的になのか、向こうのマンションの角が自分の方に見えているっていうのもかなり運気の流れとしては悪い運気になってくるので。
橋本絢子
角が刺さってくるみたいな?
琥珀さん
そう、迫ってくるみたいな感じですね。それもかなり悪いって言う風になってきます。

それと同じように、これが結構パワフルなんですけど、看板やエアコンの室外機など、そういうものが他のマンションのものが見えてくるっていうのも良くない。

基本的には高速道路とか電車の線路、電車の線路は稀にいい場合もあるんですけど、基本的には高速道路や線路っていうのは見えない方がいいです。

橋本絢子
例えばなんですけど、レインボーブリッジとかはどうですか?
琥珀さん
レインボーブリッジもダメですね。レインボーブリッジって上が高速道路のはずなんですよ。
高速道路の場合は、音が聞こえない程度に見えるっていうのは構いません。なのでレインボーブリッジが見えますよっていうマンションは、どの程度の見え方なのかによるんですけど、窓を開けていると、確実にガーって車が走っている音が聴こえるっていうのはダメですね。下の方に小さく見えるとかだったら全然問題ないです。
橋本絢子
高層階と下の階だとどちらの方が良いですか?
琥珀さん
タワーマンションってものすごく人気があるんですけど、運気を受け取るためには低層階。

下の階の方が運気はより受け取りやすい、土地からの運気を受け取りやすいと言われています。

橋本絢子
そこで、見えた方がいいものってありますか? これが見えると運気が上がるみたいね。
琥珀さん
運気が上がるという意味だと、目の前がパーンと抜けている。東京だと難しいかもしれないんですけれども、そんなに高い建物とかがなくて、広がっている、視界を遮るものがないっていう状態で、植物などが見えている状態っていうのが、一番いい運気が入ってくるという風に考えますね。
橋本絢子
自然のある場所ということですね。
琥珀さん
はい、そうですね。

自然がちょっと難しくても、木が何本か見えていて、目の前をすぐビルが建っている、マンションが建ってるっていうことではなく、何個か空間が空いて、何軒かが下の階だったりとか、ちょっと空き地になってるとかっていう状態がものすごくいい状態ですね。

橋本絢子
じゃあ公園とか近いといいですね。
琥珀さん
そうですね、それはすごくいいマンション、いいお家だと思います。
橋本絢子
はい、ありがとうございます。

琥珀さんのオフィシャルサイトはこちら
琥珀さんのYouTubeチャンネルはこちら

琥珀さんとの対談動画の一覧をご覧になりたい方は、Youtubeからご視聴くださいませ。

チャンネル登録はこちら