【分かりづらい】南フランス(プロヴァンス地方)のバス移動方法・時刻表の調べ方とバスの乗り方

こんにちは、橋本絢子です。12月も南フランスとパリを旅してきました。

旅の詳細は後日レポートさせていただくとして・・・

7月の旅でも調べるのに苦労した南フランス(プロヴァンス地方)のバス路線について、調べ方、路線図、時刻表へのリンクをまとめておきます。

南フランスの列車とバス路線ネットワークは「zou!」に統一

南フランスのプロヴァンス・アルプ・コート・ダジュール地域圏には200のバス路線があり、複数の列車の路線があります。

プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏の地図。(Wikipediaから引用

それらの交通路線ネットワークは2018年9月から「zou!」というブランドに統一されました。

引用:https://www.maregionsud.fr/se-deplacer/reseau-regional-des-transports.html

詳しくはこちら

 

路線ごとに検索するのは大変ですので、1つのネットワークにまとまっていると便利ですね。

 

目的地への行き方を調べる方法

南フランス地域内で移動する時の移動方法はどうやって調べたらいいのか?

移動方法はこちらの検索サイトが便利です。

https://www.rome2rio.com

たとえば南仏のリルシュルラソルグからルシヨンへ移動したい場合・・・・

検索すると、このような検索結果が出ます。

(駅名・地名は翻訳アプリでフランス語に翻訳してから入力してくださいね)

最も安い行き方はzou!ネットワークの1つ、「Trans Vaucluse」のバス路線を使う方法です。

では、このバスの時刻表はどうやって調べたら良いのか?

 

リンク先をクリックしても404エラーが出てしまいます。

 

このTrans Vaucluseのサイトはめちゃくちゃ見づらいです。

 

ので、より分かりやすいページがこちら。

https://www.maregionsud.fr/se-deplacer/reseau-regional-des-transports/lignes-interurbaines-departementales/84-transvaucluse.html

Trans Vaucluse以外のバスや列車の路線図や時刻表も、こちらのサイトから調べることができます。

 

プロヴァンス地方の主要観光地はほぼ「Trans Vaucluse」の路線上にある

引用:https://www.maregionsud.fr/uploads/media/Depliant_tourisme_avril_2018_web.pdf

プロヴァンス地方の主要観光地はほぼこの「Trans Vaucluse」の路線上にあります。ので、観光地への行き方に迷ったら、まずTrans Vaucluseのマップと時刻表を調べてみましょう。

全路線図と、路線ごとの時刻表の調べ方

Trans Vaucluseに関しては、全路線図はこちらから閲覧できます。

https://www.maregionsud.fr/uploads/media/Transvaucluse-plan-2018-19.pdf

あらかじめ印刷しておくと便利ですね。

なお、路線図や時刻表は随時アップデートされますので最新情報をチェックしてくださいませ。

各路線の時刻表は、こちらのページに戻って

https://www.maregionsud.fr/se-deplacer/reseau-regional-des-transports/lignes-interurbaines-departementales/84-transvaucluse.html

該当する番号をクリックします。

料金は各路線パンフの中に記載されています。

行き先により料金が異なります。

 

先ほどのリルシュルラソルグからルシヨンへ移動したい場合は14番線から17番線もしくは109番線なので、そこから時刻表をチェックします。

が、ローシーズンはバスの路線が少なく、14番バスから17番バスでは乗り継ぎができません。

その場合は、完全予約制の109番バスで電話予約をします。

行けるところまでバスで行ってタクシーを捕まえた方が楽かもしれませんね。

 

 

Lignes d’Azurバスの路線図や時刻表はこちら

https://www.maregionsud.fr/se-deplacer/reseau-regional-des-transports/lignes-interurbaines-departementales/06-alpes-maritimes.html

その他のバス会社はこちら

 

バスの乗り方と料金の支払い方

南フランスのバスは、日本の高速バスみたいに乗務員さんがスーツケースを入れてくれるわけではありません。

バスに乗る時は、スーツケースなどの大きな荷物は自分でバス下のトランクを開けて収納することをお忘れなく。

トランクの開け方が分からない時は、近くにいる人や乗務員さんに

「Excusez-moi(エクスキュゼモワ), could you open the trunk?」とお願いしてみれば、開けてくれると思います。

料金は、乗車時にバスの運転手さんに行き先を告げてお金を払います。(お釣りがないことが多いので注意)

事前にチケットを買う必要はありません。

南フランスの、特にリュベロン地方は、ハイシーズンもバスの本数は少なく、アクセスには不便です。

だからこそ観光地の美しさが保たれているのかもしれません。

バス移動ができるようになると、いろいろなところに気軽に行けるので楽しいです。

フランス語が話せなくても、基本的にどこでも英語は通じますので、ぜひバス旅にチャレンジしてみてくださいね。

※エクスアンプロヴァンス市内のバス路線図や時刻表はこちらのサイトで調べると便利です。
https://www.aixenbus.fr/

 

 

好きな時に好きな場所を旅しながら仕事ができるようになりたい方へ。Webマーケティングやコピーライティングのノウハウは以下の無料電子書籍で学んでいただけます。

 

サービス一覧はこちら

スポンサーリンク