病気は本当の望みを教えてくれるメッセージ

こんにちは、橋本絢子です。

私の講座やコンサルでは、体調の問題についてもよくご相談いただきます。

私自身が薬依存の生活から
数々の病気を自力で直し
なるべく病院に行かずに心身の不調を
治せるようになったからなのですが

病気は、自分の本当の望みを教えてくれるメッセージ

だと確信しています。

心や体が不調なとき
なかなか治らないときは

自分が本当に望んでいる人生を生きていない証拠。

あなたの今いる居場所が、本来の居場所とズレている証拠です。

特に罪悪感や無価値感、劣等感から何かを頑張り続けている場合

必ず体からアラートが出ます。

あなたはもう
そこにいるべきでない、と。

そうなったとき

西洋医学の薬で抑えて我慢をすると
内臓に負担がかかり
血液やリンパ液の循環が滞り
体が冷えて、
余計に体質が悪化します。

 

表面的には薬でコントロールできていても、体の本質はどんどん悪化してしまう。

家にたとえるなら
一見、立派な家に見えても
鉄骨が錆びてボロボロ、みたいな
そんな状態です。

この状態が続くと、体内に毒素が溜まり、いずれ取り返しのつかない状態になってしまいかねません。

体調が悪いときや、治したくてもなかなか治らないとき

自分が本来いるべき居場所からズレていないか

自分が本当に望む人生を生きているか

 

 

一度、じっくり向き合ってみると良いかもしれません。

 

 

たとえば持病の偏頭痛と闘いながら、都会のIT企業でバリバリと働いていた人が、田舎に引っ越して農業をしながらスローライフを送るようになってから、偏頭痛に悩まされなくなった、のようなケースもよく聞きます。

慢性的な体調不良は、居場所を変えることで、薬に頼らなくても治るケースがある。

 

 

自分がいるべき居場所にいれば、どれだけ働いても疲れない体になれるでしょう。

私はいつも
健康上に問題が発生したら
仕事を変えています。

 

ライターの下請けの仕事を辞めたのも、メール画面が見られなくなるどに体調が悪化したからです。

そこで初めて、10年続けてきた仕事が合わなかったことに気づきました。

(今はマインドが変わり、自分の好きなお客さんとであれば楽しくお仕事ができるようになりました)

心身に不調が出たときは、本当の望みに気づくチャンスだと思い

体からのメッセージを受け取ってみてくださいね。

 

 

 

自分の体は神様よりも正しい

そう思っています。

 

 

 

 

oioi

 

 

告知用バナー2

 

 

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

スポンサーリンク