本当の健康を目指して

こんにちは、橋本絢子です。

空気のきれいな場所に住みたいと思い
引っ越して来て2週間が経ちました。

 

昨日はカラフルな千葉神社を参拝。

 

 

銀杏の黄葉がとても美しいです。

 

基本的には自宅で
自社メディアの原稿を書いたり
継続コンサルの方のサポートをしたり
資料を作ったりしつつ

息抜きにふらっと自転車で海へ行き
人懐っこい千葉みなとの猫と遊び
家に帰って料理をしたり
掃除をしたりする生活です。

 

 

なんてことのない
田舎ののんびりした生活ですが
これこそが
私が長年求めていた暮らしです。

 

どこまでも健康になりたい

健康を極めたい

 

それが私の魂の願いです。

 

 

私は、生まれた時から
病院のお世話になりながら
真の健康とは対極の状態で育ち
20代の頃は3食コンビニ食で
1日18時間働く生活を送りました。

何度か思いっきり体を壊したことで
自分のあり方、生き方を
強制的に考えさせられることになりました。

 

 

私はもともと自己肯定感がとても低く
(今もけっこう低いですが)

自分にないものばかりを見ていました。

「ない」前提で生き方や
働き方を選択してきたので、
無意識に自分を苦しめる
行動を取っていたのだと思います。

 

「自分には学歴がないから仕事で認められないと」
「自分には部活経験がないから根性をつけないと」
「自分には女性としての価値がないから働いて稼がないと」

こんな思考癖ばかりだったので
他人様から見たらさぞかし「面倒くせぇなこいつ」
と思われていたことでしょう。

 

 

自分にないものを埋めるために
奴隷のように働いた結果、
何度も何度も体を壊しました。

食生活、環境、あらゆる側面から
健康になるためのアプローチを行ないました。

 

結果、自分に足りないものを
責める癖をやめることで、
少しずつ心身が健康に近づいて
いけたのではないかと思います。

 

 

特に食生活は、
セルフイメージに大きく関わってくると考えています。

なぜなら、体内に直接入ってくるものだから。

 

どんなものを、どのようにして食べるのか。
そこにこだわるだけで
自分の体を大切に扱うことができます。

 

他人から大切にされたいなら、
まず自分で自分を大切にすること。

他人からたくさんのお金をいただきたいなら
まず自分で自分にお金をかけること。

お金が限られているのであれば
自分に手間をかけること。

それだけで、自分が身を置く世界が変化し始めるでしょう。

 

 

 

引っ越してからは、
基本的には宅配でいろいろな食材を注文しています。

これから体が冷える季節、酵素玄米が欠かせません。

酵素玄米専用・残留農薬ゼロの「生きている玄米

 

こちらで酵素玄米を炊いて、現在寝かせています。

無農薬の有機野菜は、数年前から「大地を守る会」で購入しています。

 

定期購入ではありませんが、
届く日が分かりやすいことと、
野菜セットのバリエーションが豊富なことで
気に入って利用しています。

今週のお届けは、ほうれん草、泥つきにんじん、
泥つきごぼう、レタス、小松菜、かぶ、カボチャ、
長ネギ、安納芋です。

 

大地を守る会の野菜セット

 

ほうれん草は朝ご飯のスムージーに(冬にバナナは冷えるかもしれませんが)

 

 

根菜系は土鍋で蒸し、
ごぼうとにんじんは常備菜のきんぴらにしました。

 

デパ地下で一番売れているらしいこのドレッシング

美味しかったです。

 

料理や掃除は好きなので、
一日中やっていたいぐらいです。

 

私は何事も極めたい
オタク気質なところがありますが
その道のプロを目指すわけではないので
完璧主義すぎない方が、楽にできますね。

 

 

ビジネス系の濃いノウハウは、最近はメルマガで配信中です。

【コピーライティングで集客】メルマガへのご登録はこちら

※ご登録は無料です。

 

 

各種講座・イベントの開催スケジュールはこちら

 

 

千葉みなとの海が見えるレストランでランチ会を開催します。

12月14日(水)千葉みなとランチ会&グループコンサル会の詳細はこちら

 

個別コンサルティングメニュー、改訂しました。

※地方の方のためのSkype・お電話メニューや、リピーターの方向けのメニューも追加しました。クレジットカード、PayPalでの決済も可能です。

 

 

告知用バナー2

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

スポンサーリンク