受講生の方に本気で向き合うということ

こんにちは、橋本絢子です。

有名人プロデュースサービスを受けてくださっている難波かおりさんに、私のことをブログでご紹介いただきました。以下、かおりさんのブログ記事より抜粋です。

 

突然ですが、私・・・

「4月末日でサロンを閉めることにしました!」

実は、2年前くらいから、ずーっと考えてはいたのですが、なかなか手放す勇気が出せずにいました。

正直言って、サロンの売り上げは順調。

1年間のご予約をくださっている方もいます。

だから、なかなか手放すことができませんでした・・・

 

そんな中、やっとの思いで決断できたのは、メンターの言葉でした。

ここからは、私とメンターである橋本絢子さんとの対話です。

 

絢子さん

かおりさん、そろそろサロンを手放しませんか? 

 講座とコンサルで十分にいけるはずです。

かおりさんが、サロンを続けている限り、卒業生とのコミュニティが薄くなってはいませんか?

卒業すると立場が同じ「施術者」になり、それがいつしか「ライバル」に変わっていくものです。

だから、かおりさんは第一線をしりぞき、受講生の皆様に尽力をつくすべきなのでは?

続きはこちら

 

12063519_1601649490160726_8285214598355000345_n

凄腕エステサロンオーナーでもいらっしゃる難波かおりさん。

サロン経営コンサルや講座も行われて幅広くご活躍の方です。

セラピストさんとしても、サロンオーナーさんとしても、コンサルタントとしても素晴らしい実力と実積をお持ちの難波かおりさんがよりステージアップする方法。

それは、ご自身のサロンを手放すことだと感じました。

お知り合いになって間もない頃から直感で感じていたことですが、かおりさんご自身も本当は「サロンを手放した方がいい」と気づいていらっしゃったそうです。

 

 

私も業種の違うライターという仕事ですが、2015年3月末を持って法人契約をすべて終了しました。

そのまま続けていれば会社の売上も安定していましたが、自分の世界を広げたいと思ったのです。

起業してから6年間、会社員時代を含めると10年以上続けてきたライターという仕事を一旦手放すことで、ライターの仕事を客観的に見ることができるようになりました。

良かったのはそれだけではありません。

何よりも受講生さんのサポートに全力を注げるようになったことです。

講座やコンサルの仕事をしている以上、可能な限り受講生さんやクライアントさんにパワーを注ぎたい。ベストを尽くしたい。クライアントさんと全力で向き合いたい。それができていないと感じるときが最もストレスでした。

売上の安定していたライターの仕事や法人契約を全て手放してからは、人の人生を大きく変える仕事しかしない、と決意しました。

人の人生を大きく変える仕事に取り組むにあたり、15年近くにわたるライター経験は確実に生きていると感じます。

 

 

 

1936514_1356337564391762_3806516498080086496_n

 

 

人の人生を大きく変える仕事に生き甲斐を感じる理由はいろいろとありますが・・・・

私自身が結婚しておらず子供がいないことが大きいのではないかなと思います。

 

子供を産みたいと思うのは女性の本能なのかもしれません。

が、最も出産適齢期だった頃の私は心身が絶不調で体の声を聞けていない状態でした。体温も35度代前半で薬漬けで本能が何かもよく分かりませんでした。

 

今でも未解決の心の問題と向き合う日々です。

 

しかしこの先人間を生み出すことがなくても、クリエイターとして世の中に新しい価値を生み出す行為、それが社会に広がっていく様子を目の当たりにしているのはいつもワクワクして興奮します。

それは選ばれた人にしか味わえない、人生の喜びだと思っています。

 

 

自分は選ばれた人だと思って、可能な限り、一人一人の方と向き合い、その方々が最大限に才能を開花して社会に影響力を発揮していく様子を、これからも楽しみに見届けていきたいです。

 

yumeijinheader-thumb-450xauto-12419
有名になりたい人を有名人にするお手伝い 有名人プロデュースサービスの詳細はこちら

 



全国各地での講座・イベント開催スケジュールはこちら

 

告知用バナー2

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02