シニアの在宅起業

こんにちは、橋本絢子です。

以前、以下のご質問をいただきました。

「私は66歳の女性です。この年齢でもアフィリエイトは可能でしょうか。そろそろ体力的にも辛く、膝関節痛もあり、フルタイムの仕事をリタイヤしてアフィリエイトで月20万~30万円の収入を得たいと考えています。

今から5年くらい前アフィリエイト塾に入ったこともあったり、2度も。ワードプレスも利用したこともあります。

ただテキストを見て実践、3か月位、私にはできませんでした。シニアの私が年金+@の収入を得るのは難しいですか。」

私の回答です。

塾などで学んで結果を出せるかどうかはその方のやる気とモチベーション次第、と言ったらそれまでなのですが、ご年齢や体力的な部分を考慮すると、「焦らず、無理なく」のスタイルがおすすめです。

アフィリエイトで3ヶ月で月収20〜30万円は、一般的には相当な行動量がない限り難しいでしょう。

月収20〜30万円を目指されるのでしたら、3年スパンぐらいで計画を立てられた方が良いと思います。

どんなビジネスにも言えることですが、短期間で大きなリターンを出せるものほど、ライバルの参入が早くなり、衰退も早くなります。

66歳の方でしたら全く経験されたことのない分野で情報発信をされるよりも、これまでの経験を生かしてのコンテンツ作りが無理なくできると思います。

サイトアフィリエイトやYouTubeで収益を得る方法など、さまざまな方法があります。

 

新しいことに挑戦するとき「やらなくてもなんとか生きていける」と潜在意識で分かっていれば、なかなか行動に踏み切ることができません。

「もう後がない」と退路を断つと火事場の馬鹿力を発揮できるのですが「目の前のやるべきことをやらなくてもなんとか生きていける自分」が存在している限り、その「目の前のこと」はなかなか続かないのではないかと思います。

とはいっても自分を追い込む働き方は66歳の方には体力的に大変だと思いますので、フルタイムのお仕事を少しずつ減らし、体力の負担にならないパートで安定収入を得ながら、徐々に在宅ワークへシフトしていく方法がおすすめです。

というわけでまとめますと66歳の方が在宅ワークで月収20〜30万円を得るには

  • これまでの経験を活かせて、無理なく続けられる手法を選ぶ
  • 3ヶ月ではなく3年スパンで計画を立てる
  • パート等で安定収入を得ながら徐々に在宅ワークの比重を高めていく

以上が私のおすすめです。

 

具体的にはどのような方法で実践すると良いのか? 私が取り組んでいる方法はオンラインサロンで日々、お伝えさせていただいております。

オンラインサロン「アヤコミュニティ 在宅ワーク研究所」で日々、音声ノウハウやコラムを配信中。毎日読書をしている私がさまざまな書籍から学んだ、人生に役立つエッセンスもお届けしています。

WordPressやYouTubeなどのメディア作りにおいて、マンツーマンでのサポートを受けたい方は、収益メディア構築サポートコースへお申し込みくださいませ。