ブログ文章をスラスラと書けるようになるために必要なこと

こんにちは、橋本絢子です。

以前、私がコンサルをさせていただいた方で、仕事の発信のためのブログ文章を上手く書けないことに悩んでいた方がいました。

が、私があるアドバイスをした結果、文章が次から次へと降りてくるようになり、1ヶ月もしないうちに毎日のアクセス数が1000PVを超えるようになったそうです。

急な変化にご本人も驚いていました。

一体どうすれば急に文章がスラスラと書けるようになるのか?

私が彼女へお伝えしたアドバイスは「ご自身の体験談を書いてください」です。

彼女は普通の人が経験しないような数々のハードな出来事を乗り越えており、ドラマになりそうな人生を送られています。

彼女が乗り越えてきた試練は、現在、同じような試練に直面している方にとっては、貴重なヒントとなる体験です。

試練を乗り越えてきた経験は財産です。

「社会貢献だと思って発信してください」と彼女にお伝えしたら、仕事の売上を伸ばすために義務感で書いていたブログとは違い、書いても書いても、次のネタが思い浮かんできたそうです。そのアメブロには次々とコメントやメッセージが来るようになりました。

これぞまさに「頑張らなくても上手くいく」状態です。

文章で発信するときは「自分が頑張らなくてもいくらでも書けるネタ」にフォーカスをするのがおすすめです。

そうお伝えすると、こう仰る人もいます。

「でも私の経験なんて大したことはありません」
「自分のことばかり語って鬱陶しいと思われないか不安です」
「自分大好きな人みたいに思われませんか?」 

それらは思い込みです。

自分大好き自分語り全開ブログでも、読む人の感情を揺さぶり、何らかの価値を提供できていれば正解です。

最もダメなのが、読者さんに何とも思われない、無難な文章です。

当たり障りのない内容は、発信するだけ無駄です。

読者さんを幸せな気持ちにさせたり、喜ばせたり、満足させたり、逆に嫉妬させたりモヤモヤさせたり、怒らせたり。

読む人の感情を何らかの形で揺さぶってこそ、その文章は読まれる価値あるものになります。

文章での発信は、自分の内面と対峙する作業です。

文章を書き慣れていない方は、トレーニングのためにも、自分の思いの丈を文章にしてみてください。

自分でもまだ気づいていない自分の本音と、とことん向き合うことで、読者さんとのコミュニケーションも活発になっていくでしょう。

 

オンラインサロン「アヤコミュニティ 在宅ワーク研究所」では必要に応じて文章の添削も行なっています。日々、音声ノウハウやコラムを配信中。毎日読書をしている私がさまざまな書籍から学んだ、人生に役立つエッセンスもお届けしています。

WordPressやYouTubeなどのメディア作りにおいて、マンツーマンでのサポートを受けたい方は、収益メディア構築サポートコースへお申し込みくださいませ。