自分が何をしたいかが分かる3つの質問

こんにちは、橋本絢子です。

「自分のやりたいことがよく分かりません」
「人生の目標が見つけられません」

といったご相談をいただくことがあります。

ご相談をいただいた方々に詳しくヒアリングしてみたり、リサーチしてみました。

すると、自分のやりたいことが分からない原因の多くが、日々の「やるべきこと」に追われていて心や体が疲れており、ストレスが溜まっているからだそうです。

また、生い立ちの中で「こうしなければならない」と親から刷り込まれていたり、親の期待に応えなければならなかった人も、大人になってから自分のやりたいことがよく分からない傾向です。

自分の人生における生きがいや目標が明確でなければ、たとえば子供に依存したり、身近な人をコントロールしようとしたり、何かしらの依存症になったりしてしまう可能性がありますので、気をつけなければなりません。

自分の人生を、目標を持って主体的に生きるには何をする必要があるのか?

以下3つの問いかけをしてみください。

もし1000億あったら何をしたい?

人生で使いきれないほどのお金があり、今のやらなければならないこと全て、他の人が代わりにやってくれるとしたら?

何をして生きていきたい?

私は、「世界中のあらゆる場所に行きたい」でした。

それは、1000億がなくても、頑張ればできそうなことです。

「好きな時に、行きたい場所へ行ける生活を手に入れること」を、人生の目標にしようと思いました。

何をしている時に幸せを感じる?

日常生活の中で何をして過ごす時間に幸せを感じるのか?

私の場合、海の近くで過ごしている時、自然の中で温泉に入っている時、小説を読んでいる時、映画を観ている時、カフェで語学の勉強をしている時などが挙げられました。

であれば、その「幸せな時間」を人生の中で増やすために、何をする必要があるのかを、常に考えるようにしています。

今現在の解決したい問題は?

たとえば今、夫婦関係が冷え切っていて離れたいのであれば、円満に離婚できるように経済的自立の準備をする。

健康問題があれば、治療をしたり生活習慣を整える。

若々しく美しくありたいのであれば、ダイエットしたり美容に力を入れる。

など、現在の解決したい問題を、いかに解決するかを考えます。

現在抱えている問題が「自分のやりたいこと」を、見えづらくしている原因にもなっていたりします。

現在のパートナーと添い遂げる前提で閉ざされる可能性も、別れることで、広がるかもしれません。

内面や外見を整えることで、仕事やお金、プライベートにおいて様々なチャンスを呼び込みやすくなるでしょう。

特に健康問題は生きるエネルギーを枯渇させる原因になりますので、持病を抱えている場合、体質改善する方法はないかを調べてみると良いと思います。

 

もしも今のあなたが絶望的な状況にいる場合は、これからは上がるしかありません。

現実を少しでも変えたいのであれば、見たくない今の自分にも向き合うことが大切です。

「どうせ自分にはできない」と何もしないでいたら、5年後も、10年後も今と同じ毎日を繰り返すことになるでしょう。

解決したい問題があるというのは生きるエネルギーにもなり、ある意味、幸せなことではないかと思うこともあります。

これから少しでも現実を変えたい方は、ぜひオンラインサロン等で新しい仲間と知り合い、刺激を受けてみてください。

 

自分に合う起業を知りたい方は「自分に合う在宅ワークを知るセミナー」をオンラインでぜひご受講くださいませ。

自分に合う在宅ワークを知るセミナーのご視聴はこちら

オンラインサロン会員様は無料でご視聴いただけます。

オンラインサロン「アヤコミュニティ 在宅ワーク研究所」で日々、音声ノウハウを配信中。毎日読書をしている私がさまざまな書籍から学んだ、人生に役立つエッセンスもお届けしています。

 

WordPressやYouTubeなどのメディア作りにおいて、マンツーマンでのサポートを受けたい方は、収益メディア構築サポートコースへお申し込みくださいませ。