リピート訪問してもらえる文章の書き方

こんにちは、橋本絢子です。

ノウハウ系のブログやメルマガを書く際、繰り返し読んでもらえる文章を書くにはコツがあります。

検索からたどり着いても、一度しか読まれないブログと、ブックマークに入れてもらえるブログには、文章の違いがあります。

メルマガも同様、一度読まれて解除されるメルマガと、配信するたびに読んでもらえるメルマガには文章の違いがあります。

どうすればリピート訪問していただけるのか?

それは、文章を書く際に

【1】誰に向けて書いているか(ターゲット)
【2】ターゲットへの価値提供
【3】ターゲットが取るべき行動
 

を明確にして書くことです。

【1】のターゲットは、どんな人に読んでもらいたいのかを意識して書くことです。

読者ターゲットが定まっていなければ、自己満足の日記やつぶやきのような記事になってしまい、繰り返し読んでもらえません。

ターゲットを明確にしたら、ターゲットが読んで「役に立った」「勉強になった」と思えるような価値を提供します。

これが【2】ターゲットへの価値提供です。

記事の文章でターゲットに価値提供をする際は、どんな行動を取るとその価値を得られるかも併せて提案します。これが【3】のターゲットが取るべき行動です。

たとえば

「自分が何をしたいか分からない方へ」という、ターゲットを明確にした記事を書く場合、

自分が何をしたいか分からずモヤモヤしている方は、情報収集のために興味のある本をたくさん読み、新しい知り合いを増やしてみましょう。 

のように、ターゲットが取るべき行動にまで落とし込んでノウハウを伝えます。

ターゲットが取るべき行動を伝えている記事はこちら

自分が何をしたいか分からない方へ

 

以上を心がけることで、読者さんが、問題を解決するために何をすれば良いかが明確になるので、「この人の書く文章は役に立つ」と思っていただき、繰り返し訪れて読んでもらいやすくなります。

以上、多くの人にリピート訪問していいただく文章を書く際には

【1】ターゲット
【2】ターゲットへの価値提供
【3】ターゲットが取るべき行動
 

を明確にするよう意識してみてください。

 

オンラインサロン「アヤコミュニティ 在宅ワーク研究所」では日々、音声ノウハウやコラムを配信中。毎日読書をしている私がさまざまな書籍から学んだ、人生に役立つエッセンスもお届けしています。

WordPressやYouTubeなどのメディア作りにおいて、マンツーマンでのサポートを受けたい方は、収益メディア構築サポートコースへお申し込みくださいませ。