スピリチュアルに頼っていい人・ダメな人

こんにちは、橋本絢子です。

私は以前、スピリチュアルに関するコンテンツを扱ったりセッションイベントを主宰することもありました。

スピリチュアルはとても人気が高いと感じます。

YouTubeでもスピリチュアルに関する動画をアップすると再生回数が伸びやすいです。

それだけ多くの人がスピリチュアルに関心を持っているのでしょう。

しかし時々、動画のコメントやメッセージのやり取りを通じて「この人、大丈夫かな?」
と感じてしまう場合も・・・・

スピリチュアルを否定するつもりは一切ありません。

売上の高い経営者ほど見えないものを信じる力が強く、スピリチュアルを有効に活用されていると感じます。

私自身も、人生に迷ってどうして良いか分からなくなった時、絶体絶命のピンチだと思った時、スピリチュアルの力を借りたこともあります。

そうすることで恩恵を受けられた部分もあると感じます。

一方で、スピリチュアルに頼りながらも、上手くいかない現状から抜け出せない人、なかなか願いが叶わない人もいらっしゃいます。

スピリチュアルを有効活用できる人とできない人の違いは何なのでしょうか?

それは、「何かを死に物狂いで頑張った経験の有無」ではないかと思っています。

学校の勉強でも部活でも仕事でも、何か特定の分野で、自分の限界を超えるまで努力した経験。

コンプレックスを乗り越えるため、寝る間も惜しんで何かに没頭した経験。

そういった努力の経験があるかないかの違いは大きいです。

なぜなら、人生を変えたいなら、必ず過去からの習慣を変える必要があるから。

過去の習慣の積み重ねが、現在の自分です。

人生を大きく変えたい場合は、過去と現在の習慣も大きく変える必要があります。

たとえば肥満体型の人が痩せて綺麗になりたい場合、パワーストーンを買って身につけるだけでは痩せません。

食事や運動など、日々の習慣を変える努力が必要になるでしょう。

仕事運を上げたいなら、仕事ができる人になるよう、業界の勉強をしたりスキルアップに励む。

幸せな恋愛をしたいなら、見た目や会話、ファッションがを磨き、なおかつ出会いの場へ数多く出向いていく。

貯金を増やしたいなら、支出<収入になるよう、不必要なものへの散財をやめる。

そういった現実的な努力を最大限に行った上で初めて、占いやパワーストーン、風水、神社めぐりなどのスピリチュアルが自分を勇気づけてくれるものになります。

スピリチュアルを信じることで自分の波動が上がり、発するオーラがポジティブなものになり、それによって自信ができて、表情も良くなるのであれば、あらゆる物事が良くなっていきます。

ですので、まずはスピリチュアルで自分の波動を上げてから現実的な努力を行うでも良いのです。

しかしながら、スピリチュアルを信じることと、現実的な努力は常にセットでなければ意味がありません。

スピリチュアルに頼るだけで何も努力せず、過去の習慣も変えなければ、お金と時間ばかりを浪費してしまうことになるでしょう。

いくら風水グッズを買い集めても、散らかった汚部屋では運気は上がらないのです。

 

オンラインサロン「アヤコミュニティ 在宅ワーク研究所」で日々、音声ノウハウを配信中。毎日読書をしている私がさまざまな書籍から学んだ、人生に役立つエッセンスもお届けしています。

 

WordPressやYouTubeなどのメディア作りにおいて、マンツーマンでのサポートを受けたい方は、収益メディア構築サポートコースへお申し込みくださいませ。