福井県に引っ越しました。

こんにちは、橋本絢子です。

すでにメルマガやFacebookではお知らせしましたが、ゴールデンウィークに福井県へ引っ越しました。

千葉の家を退去し、

千葉で住んでいた部屋

千葉中央駅前のホテル「京成ミラマーレ」10階に泊まり、退去した自宅を見下ろす最後の夜。

搬出から搬入まで3日間空いたので、福井県の山の上にある「北国グランドホテル」へ宿泊。

若狭湾を見渡せるこの温泉は毎日貸切状態で入れました。

 

 

そして新居へ。

一度も内覧せずに入居しましたが、広くて住みやすいです。

 

引越しも9回目なので、スムーズでした。

 

実は、千葉から引っ越すことは1年前から決めていました。

オンラインサロンの開設に伴い、大阪への出張が増えてきたので、地理的に東京と大阪の間にいた方がいいのかなと思い始めたこと。

仕事柄、脳を日々クリアリングする必要があるため、海にも山にもすぐに行ける場所がいいなと思ったこと。

電磁波や人間のネガティブな感情の影響を受けやすく、それが体調にも関わってくるので、定期的にアーシングできる場所がいいなと思ったこと。

 

 

分かる人には分かる感覚かもしれませんが、特に仕事で疲れているときは、自分がいる場所の周辺にいる人々の感情エネルギーが素粒子となって自分の中に入ってきやすくなります。

そういった経緯もあって、いずれは電磁波や人間の感情エネルギーの影響を受けにくい田舎で暮らしたいなと思っていました。

 

 

体の不調を感じると、病院へ行ったり薬を飲んだりするよりも前に引越しを考えます。

なぜなら、私の場合、体調不良は、自分の波長が場のエネルギーと合っていないことが原因だと思うから。

いつもは基本的に健康体で食生活も気をつけており、ストレスフリーの生活を送れているので、体がおかしいなと思ったら生活拠点を移すことを最初に考えます。

あくまで私の場合です。

皆が当たり前に通っている高校や大学でさえも「ここは違う」と思った瞬間から、体が受け付けなくなりました。

そして、自分が居るべき場所にいると感じられたら、体の不調はピタッと治り、エネルギーに満ち溢れてきます。

 

 

そういった経緯もあり、「次の引越し先を考えないとな」と思ったまま、忙しく過ごしているうちに時間が過ぎていきました。

半年後の11月、たまたま用事があって訪れた福井県敦賀市に降りた瞬間に直感しました。

「自分はここに住むらしい」と。

昨年11月に初めて敦賀市を訪れた日

1月は雪だらけでした。

未来はいつも決まっています。

 

すぐに不動産のリサーチを始め、3ヶ月後の2月に物件を契約。

希望条件に合う物件が限られていたので、前の入居者が退去するまで2ヶ月半待ちました。

引越しのタイミングを自分で好きに決められるのは自営業の特権ですね。

 

 

引越し初日に友人と山道をドライブしていたら、野生の熊さんとすれ違うハプニングも!

 

海沿いにお猿の群れがいたり

猪やタヌキ、狐も出るそうです。

 

執筆の合間に近所を散歩。

菊次郎の夏のような世界です。

 

漁港の隣で食べられる、北陸の新鮮な海鮮丼。

 

近くの海で野良ワンコとゆっくり流れる時間。

 

海と山の間にある常宮神社。

いい気が流れています。

これからは福井に拠点を置きつつ、ヨーロッパやアメリカに滞在しながら視野を広げていきたいと思います。

来月は約3週間、南フランスとパリに滞在します。

フランスの滞在レポートもお届けしていきますね。

 

福井とヨーロッパのデュアルライフの様子は、Instagramでお届けしていきます。インスタもぜひフォローしてくださいませ! @ayako_hashimoto

 

オンラインサロン「アヤコミュニティ」はこちら

今後のセミナー開催スケジュールはこちら

 

LINE@のお友達追加で「お金のブロックの外し方Vol.2」の音声セミナーをプレゼント!

 

 

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

 

「お金のブロックの外し方Vol.1」音声セミナーはこちらからダウンロードできます。