瀬戸内海大三島合宿レポート2

こんにちは、橋本絢子です。

目次はこちら
瀬戸内海大三島合宿レポート1
瀬戸内海大三島合宿レポート2
瀬戸内海大三島合宿レポート3

瀬戸内海大三島合宿レポート1の続きです。

2日目の朝は瀬戸内海の島で
最もパワースポットである
日本総鎮守の大山祇神社へ行きました。

全国に1万社あまりの分社を持つ神社です。

神社が医者だとしたら、日本医師会会長ぐらいの立ち位置にある神社なのです。

2010年に再建された総門は総ヒノキ造りで高さは12mもあります。

境内中央には樹齢約2600年の神木である大楠が鎮座しており、神社内の楠群は日本最古の原始林社叢の楠群として、昭和26年に国の天然記念物に指定されています。

 

御神木パワーでロンズーさんの髪がなぜか金髪に写りました。

 

神社を参拝後、日本一の武具館・宝物館へ。

 

大山祇神社に併設されている宝物館には、天皇や源義経、源頼朝、北条時宗などが奉納した刀や甲冑が保管されています。

 

全国の国宝・重要文化財の指定を受けた武具類の約8割が収蔵、展示されており、

その数は国宝8点、国重要文化財469点、県重要文化財14点にもなります。

歴史好きにはたまらないスポットですね!

画像引用:http://www2.kokugakuin.ac.jp/museum/jinja/37/37_ooyama2.html

宝物館で武具類を観て回った後は、海事博物館へ。

昭和天皇の海洋生物研究のための御採取船「葉山丸」を永久保存するために建設された施設だそうです。

江戸時代から200年以上生えていた木の年輪や、普段はなかなか見ることのできない海洋生物の剥製が展示されていて、楽しめました。

画像引用:http://www2.kokugakuin.ac.jp/museum/jinja/37/37_ooyama1.html

 

宝物館と博物館を鑑賞した後は、行列のできる海鮮丼屋「大漁」さんへ。

運良くスムーズに入ることができました。

(私たちの後に列ができました)

こちらは私の注文したウニいくら丼。1000円ぐらいでした。

こちらが人気の海鮮丼。島の新鮮なお魚が、都会ではありえない低価格で堪能できます。

とても美味しいので、大三島へ行った際のランチにぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

画像引用:http://emunoranchi.com/5267

その後、多々羅大橋が一望できる多々羅展望台へ向かいました。

大三島にはいくつか展望台がありますが、 道の駅「多々羅しまなみ公園」の近くにあるこちらの展望台は、歩いても登りやすい場所にあります。

こちらが展望台です。

皆で撮影タイムでした!

 

そして、このドーム型の建物内にある三島乃湯(さんとうのゆ)へ。

こちらも瀬戸内海を一望できる海水露店風呂です。

 

画像引用:http://blog.livedoor.jp/syoukodou/archives/45004091.html

夕方の時間で空いていたこともあり、ほぼ貸切状態でくつろぐことができました。

海水風呂のデトックス力は高いですね!

体がポカポカに温まり、その後も冷えにくいです。

温泉の多い四国は、個人的には冬が一番おすすめの観光季節です。

 

旅館に戻り、夕食。2日目はお肉でした。

新鮮なお魚も。

こちらは白子の天ぷらです。

たくさん歩いて美味しいものを食べて、健康的な1日を過ごしました!

瀬戸内海大三島合宿レポート3へ続く。

 

 

LINE@のお友達追加で「お金のブロックの外し方Vol.2」の音声セミナーをプレゼント!

 

 

パソコンの方は

こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

 

「お金のブロックの外し方Vol.1」音声セミナーはこちらからダウンロードできます。