DV・モラハラからの脱出、起業

こんにちは、橋本絢子です。

旦那さんからのDVを受けていた20代の女性。

昨年、私が書いたこの記事

旦那のDV・モラハラと経済的自立に関するご相談について

の本文中にある

「まず、逃げたらいい。
お金はあとから何とでもなる。」

を読んでから

赤ちゃんを連れて家を脱出し、
しばらくDVシェルターで過ごされた後
私の講座「仕事に直結するプロライター養成塾」を
ご受講いただきました。

今は子育てをしながら
ライターのお仕事をされています。

 

彼女は
「現在、DVモラハラに遭っている人達のお役に立ちたい」
との思いから

このたび新しくホームページを立ち上げられました。

モラハラ、DVから脱出!自由を手にするまでの記録

 

幸せの絶頂だと思っていたはずの結婚生活。

しかし実際に夫婦の生活を始めてみたら
何かが違う気がする。

結婚当初、優しかったはずの旦那さんから
人格否定をされるようになった。
自分が悪いのかもしれない。

「いい妻でいなければ」と
上手に振る舞えない自分を
つい責めてしまう。

 

こんなとき、本音で相談できる
第三者の存在は大事です。

しかし、モラハラをする旦那さんは
妻の交友関係に制限をかけてしまいがち。

 

旦那さんが
お友達と電話をしたり
外で会うことも許してくれない
LINEも使わせてくれない

といった声も聞きます。

外部との接触を遮断された状態で
旦那さんから否定されると
ますます自分を責めてしまいがち。

何をしても否定される。

だったらどうすればいいの?

そんな状態で苦しんでいる方に
インターネットの力でお役に立ちたい。

その思いは、
DVから脱出成功された高野葵さん
私も同じです。

私はDVモラハラの経験はありませんが
在宅で会社員以上の安定収入を得るノウハウを知っています。

幼少期から20代までの様々な経験を通じて
自己肯定感の低い状態から
富を得られるマインドに変えていく方法を
言語化してお伝えすることができます。

 

経済的に自立した女性の存在が当たり前になれば
日本はもっと豊かになる。

 

「女性の経済的自立」について情報発信すると
批判的な意見をいただくことがあります。

何が正しいかは人それぞれです。

男性を立てることが得意な女性は
その役割が合っているので
無理に頑張る必要はありません。
 

しかし配偶者から
身体的な暴力を受けていたり
人格否定の言葉を日々、
受けている方は

一刻も早く脱出していただきたい
と思います。

人間の可能性は無限大だから。

過去に他人から何を言われても
自分で決めた未来は自分で作ることができます。

 

 

自分らしく幸せになることをあきらめないでくださいね。

 

 

各種講座・イベントの開催スケジュールはこちら

 

 

告知用バナー2

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

スポンサーリンク