ブログやメルマガは毎日更新した方が良いのか?

こんにちは、橋本絢子です。

ブログやメルマガは毎日更新した方が良いのか?

これは業種・商品・サービス・ターゲットによって異なります。

毎日更新した方が良い場合もあれば、放ったらかしでも収益が得られる場合もあります。

できれば毎日更新した方が良いのは、講師やカウンセラー、コーチなど、BtoCのお仕事をされている方です。

BtoCとは「Business to Customer」の略で一般消費者層を対象としたビジネスを意味します。

対義語は「BtoB」で「Business to Business」の略、企業を対象としたビジネスを意味します。

一般消費者層を対象としたビジネスをされている方は、お客様との日頃からの密なコミュニケーションを通じて信頼関係を築き上げていく必要があります。

ただ正直、毎日更新するのは大変、という方もいらっしゃると思います。

その場合は2〜3日に一回でも週に数回でも、その人に合うペースで良いと思います。

大事なのは定期更新されていることです。

定期更新といっても、必ず毎週水曜日に更新、など、曜日や日付を決めた方が取り組みやすい場合もあれば、2〜3日に1回と、頻度を決めた方が取り組みやすい場合もあります。

私は後者で頻度を決めて取り組んでいます。(しばられ過ぎると苦しくなる人なので)

ダメなパターンは、毎日きっちり更新していたけど、ある日パタっと更新がなくなり、1ヶ月以上の長期間、SNSの更新がない状態になってしまうこと。

更新されているときはガンガン更新されているけど、更新されないときは長期間まったく更新されない。

この状態は読者さんからすると「精神状態が不安定な人なのかな?」と思われてしまい、顧客ビジネスには不利です。

私は毎日更新はできていませんが、起業してからブログやメルマガ、SNSなど何らかのメディアの定期更新は続けられています。

そうすることによって安定感が伝わるようです。安定的に長くビジネスを続けているとそれだけで信頼が生まれます。

 

放ったらかしでも良いパターンは、サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトを行なう場合です。

アフィリエイトの場合は、完成度の高い記事を作り込んでおけば、放ったらかしにしておいても収益が入ってくる場合もあります。

ただし、世の中のトレンドや読者のニーズに応じて、一度作った記事を定期的にメンテナンスする必要はあるでしょう。

自分が目指すビジネスの方向性とターゲットに合わせて、どのような記事を、どのくらいの頻度で更新していくかが異なります。

詳しく知りたい方はオンラインサロンやマンツーマンサポートでお伝えさせていただきます。

 

 

オンラインサロン「アヤコミュニティ 在宅ワーク研究所」で日々、音声ノウハウやコラムを配信中。毎日読書をしている私がさまざまな書籍から学んだ、人生に役立つエッセンスもお届けしています。

WordPressやYouTubeなどのメディア作りにおいて、マンツーマンでのサポートを受けたい方は、収益メディア構築サポートコースへお申し込みくださいませ。