直観力を身につける方法

こんにちは、橋本絢子です。

ビジネスを行なっていると、直観力が試される場面が出てきます。

行動計画を立てるには、綿密なリサーチが必須です。

しかし、ときにはリサーチに基づく実証だけでは推測できない、人の心の動きや、お金の流れ方を読む必要があります。

そんなときに役立つのは自分の直観力です。

経営者には先見性が必須です。

先見性は、天性の才能だけではなく、努力によって磨くことができます。

直観力を養うためによく良いとされるのが「瞑想する」「心を休ませて落ち着いて物事を考える」などです。

脳波がα波になっているリラックス状態の時間を増やすことで、アイデアが降りてきやすくなり、物事を俯瞰して捉えることができます。

しかし、それができるようになるための大前提が「大量インプット」です。

頭の中に材料がない状態で必死に物事を考えても、時間を浪費してしまい、あまり意味はありません。

経験したことのない出来事に直面したとき、自分の中にあるものだけでは、解決につながらないこともあります。

そんなときにお勧めしたいのが、本をたくさん読むことです。

特に歴史上の人物で尊敬している人の伝記や、歴史を舞台にした物語を何冊も読んでいると、世の中の普遍の法則に気づきます。

「こうなったら次はこう来るだろうな」という大体の流れが読めるようになります。

社会経済で起こっている出来事は人間の意識の集合体が起こしている出来事であり、人間の意識が変化するパターンを知れば、社会経済の動きも大体読めるようになります。

普段、あまり読書をしない方は、書店で平積みにされてあるビジネス書を中心に読んでみると良いと思います。

ビジネス書のベストセラーやロングセラーをある程度、読み尽くすと、大体同じようなことが書かれていることが分かります。

そこから一歩踏み込んだ情報を得て他の人と差を付けたいのであれば、歴史小説と古典をたくさん読むことをおすすめします。

私が普段、読んでいるお勧め書籍は、オンラインサロンでお伝えさせていただいております。

 

オンラインサロン「アヤコミュニティ 在宅ワーク研究所」で日々、音声ノウハウを配信中。毎日読書をしている私がさまざまな書籍から学んだ、人生に役立つエッセンスもお届けしています。

 

WordPressやYouTubeなどのメディア作りにおいて、マンツーマンでのサポートを受けたい方は、収益メディア構築サポートコースへお申し込みくださいませ。