お金と仲良くなるための5つの質問

こんにちは、橋本絢子です。

メルマガで好評だった記事「お金と仲良くなるための5つの質問」をブログでもご紹介させていただきます。

今の時代、投資の知識は全ての日本人が学ぶべきだと思うので、投資を行う前提での質問になります。

長文になりますが読み終えていただいた後は、お金ともっと仲良くなれると思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

ひとくちに「投資」と言っても様々な方法があります。

私が主に実践しているのは、ウォーレン・バフェット式のバリュー投資という手法です。

ウォーレン・バフェット自身も3ヶ月に数回、年間でも10数回ほどしか株式取引を行っていません。

基本的にはファンダメンタルズ分析という手法で、企業の本質的価値を見極め、価値が上がっていく銘柄を長期で保有して複利で資産を増やしていく方法になります。

一方でFXや仮想通貨も含めた短期トレードで資産を増やす方法あります。

こちらに関しては長期で資産を増やすバリュー投資とは考え方が異なります。

どちらが良い、悪いではなく、どのような手法が自分に向いているのか? 両方を行うにしても、どのようなバランスで行なっていくべきかは、人それぞれ、相性があるでしょう。

私の友人達で短期トレードで上手くいっている方々は、時代を見極める抜群のセンスがあり、ものすごくインプットして勉強しており、そして何より共通しているのはトレードを楽しんで行なっていること。

不安な感情に支配されていない、ということです。

「闘うべき相手は自分」という、アスリートのような一面も見られます。

アスリートのように感情をコントロールできて、不安に負けず、一定以上のリスクが取れる方は、短期トレードで収入を得るのが向いていると言えるかもしれません。

もちろん1日を通してチャートを見ていないといけないので、その時間的・精神的余裕も必要だと思います。

本職がクリエイターである私は、トレードを本職にするほどの余裕はないなと思ったので、今はトレードには取り組んでいません。

短期トレードを行うとしても副業程度で、そんなに大きなリスクは取れないと思っています。

ですので私の場合、収入を増やす手段はブログやYoutubeなどのアフィリエイト収入や、その他もともと行なっているプロデュースやコンサルなどの仕事で、投資は資産を守る手段、基本的には長期投資で、減るよりかは少しでも増えた方がいいなと考えています。

投資のお金は老後資金や何かあった時の保険と捉えているので、投資で得たお金で生活していくことは今は考えていません。

このあたりが整理整頓できておらず、迷っているまま人に言われるがまま投資を始めても、なかなか思い通りにはならないでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、お金と仲良くなるために、まず自分に問いかけるべき5つの質問をお伝えしていきます。

今の働き方で満足している? or していない?

特に投資が未経験の方は、投資だけで食べていけるようになりたいと考えるのは、リスクが高いと思います。

今いる環境から脱出したいのであれば、まず環境をどうしたいのかを、考える必要があります。

残業が多くて疲れているのであれば、残業の少ない働き方になるよう会社と相談する。

人間関係で悩んでいるのであれば、部署を変われないか働きかけてみる。

会社を辞めて起業したいのであれば、どんなビジネスで起業したいのかを考える必要があります。

好きなことがお金になるとは限りません。

自分の得意なことで、需要があり、社会の役に立つことが、起業に適したテーマです。

資金に余裕はある? or ない?

日々の支払いに困るほど資金に余裕がないのであれば、仕事を増やすなりアルバイトするなりして収入を増やし、貯金を増やすことがまず大切です。

余計なコストを減らし、1年間は収入がなくても食べていけるぐらい貯蓄すること。

お金と感情の法則として、不安な感情は不安を増やし、安心感はより強固な安心感となります。

ですので、まずは経済的に安心感を持てる状態を作ること。

そして余剰金で投資を行うこと。

間違っても借金をして投資をしてはいけません。

投資で資産を増やしたい? or 守りたい?

もちろん資産を増やして守りたい人が、大半だと思いますが、「守る or 増やす」どちらを優先させるのか自分の中で明確であった方が、感情をコントロールしやすくなります。

お金を増やしたい気持ちが強いがあまり、焦ったり期待すると、失敗した時のショックが大きいでしょう。

不安を動機に行動すると不安に意識がフォーカスされているので、多くの場合、不安な現実が大きくなっていきます。

長期で増やしたい? or 短期で増やしたい?

2〜3年かそれ以上の長期スパンで、資産を増やしたいのか、生活費のために日単位、月単位、1年スパンで増やしたいのか。

それぞれに合った手法があり、それぞれに必要な勉強があります。

しかし、自分がどうしたいのかが自分で分からなければ、目先の情報に振り回されて、合わない選択をしてしまうかもしれません。

どんな人生を過ごしたい?

何のためにお金を守り、増やすのか?

多くの場合、自分と大切な家族が、幸せな人生を生きるためだと思います。

では、あなたにとっての「幸せな人生」とは何なのか?

広い家に住むこと?
子供の教育費の心配がないこと?
好きな時に海外を旅できること?
家族とリラックスした時間を過ごすこと?

どんな感情で、どんなことをしている時間を、人生で最も多く過ごしたいのか?

誰かのためではなく、自分のための人生として、意識の奥深くにまで問いかけてみてください。

そこに「自分には○○できないから」「どうせ自分は○○だから」という自分を卑下する気持ちは一切必要ありません。

今の役割、立場、過去に誰から下された評価、友人や家族から言われたこと、全てを取っ払って、子供の頃にやってみたかったことも思い出し、本当に好きなことをする時間を過ごすようにしてみてください。

人は、本当に好きなことをしている時間が、最も自分の力を発揮することができます。

以上がお金と仲良くなるための5つの質問になります。

すべてにおいて大切なのは「自分はどうしたいのか?」を明確にすること。

誰かにこう言われたから、自分はこれが足りないから○○しなければならないの「have to」ではなく「○○したい」の「want to」で選択すること。

これはお金だけではなく、仕事、人間関係、健康、すべてにおいて理想を実現させるための、重要な要素です。

自分の望む人生を主体的に生きられるようになりたい方は、「7つの習慣」を読むことをおすすめします。

7つの習慣-成功には原則があった!

このような内容を日々、メルマガで配信しています。

政治や国際情勢など、ブログでは書けない内容も配信していますので、読んでみたい方はぜひご登録ください。

メルマガへのご登録はこちら

LINE公式アカウントのお友達登録で「お金のブロックの外し方」音声セミナーと書き起こし冊子を無料プレゼントしています。

LINE公式アカウントのお友達になるにはこちら

友だち追加

ご質問いただいた内容はYoutubeチャンネルでお答えさせていただく場合もあります。

橋本絢子Youtube公式チャンネルはこちら

 

スポンサーリンク