書くことで収入を得る方法と、できる人の条件

こんにちは、橋本絢子です。

「文章を書くことが好きです。書くことで収入を得る方法を教えてください」といったご質問をいただくことがよくあります。

文章を書くことで収入を得る代表的な方法は主に以下3つです。

  1. 企業や個人からライティングの仕事を請け負う
  2. ブログを書いてクリック型広告などのアフィリエイトで報酬を得る
  3. noteなどで有料記事を販売する

なお、広い意味ではブログに記事を書いて自分の商品やサービスを販売したり、YouTubeのシナリオを書いて動画から広告収入を得ることも「書くことを仕事にする方法」に含まれます。

どんな人にどんな仕事が向いているのかは人それぞれ異なります。

そして、いずれの方法も、老若男女年齢を問わず、どなたにでも始められることです。

前回の記事で「在宅ワークを始めて成功させるのに年齢は関係ない」とお伝えしましたが、ひとつだけ、年齢が関係することがあります。

それは、努力の習慣です。

たとえば学生時代から勉強やスポーツを一生懸命頑張ってきた人は、望む結果を得るためには相応の努力が必要だと心得ており、日々のコツコツとした努力によって成果を出すことができています。

あまり努力をしてこなかった人は、すぐに結果を求めがちです。

ブログやnoteから収入を得るにしても「3000文字を100記事書いてようやくスタートライン」と言ったら、それだけで「無理!」と思ってしまうようです。

 

世の中には「頑張らなくても簡単にうまくいく」方法が溢れています。

それは、一部の投資などでは該当するのかもしれません。

しかし、「頑張らなくても簡単にうまくいく」方法で得た結果を継続させるには、やはりそれなりの努力が必要です。投資を行うにしても、望む結果を継続させるには、勉強と分析を日々コツコツと行なっていく必要があります。

また、頑張らなくても簡単にうまくいくと言っている人は、「頑張らない」の基準が高い、つまり、もともと才能や能力があり、一般の人にとっての努力を努力とは思っていないので、一般の人が真似するのは難しいでしょう。

天才的な頭脳を持っていない一般の人は、日々のコツコツとした努力と分析・検証が必須です。

特に今、コロナで不安になっている人は、焦っていてすぐに結果を得たいはずです。

日々の支払いは待った無しにやってくるので悠長なことは言っていられないでしょう。

今月、来月の支払いにも困るほど窮しているのであれば、助成金や給付金、確実にお給料をもらえるアルバイト情報をリサーチしたり、身内に頭を下げるなど、確実な方法から対処した方が良いかもしれません。

人間、焦っていると、盲目的になって判断力が下がります。

なお、当面数ヶ月の生活には困らないけど今後の働き方に不安がある方は、今から、在宅で収入を得られる方法をリサーチして、お勉強されておくことをおすすめします。

五体満足で動けるのであれば、今、できる努力を最大限に行うこと。

そのようにして培ったスキル、学び、人脈などは必ず、将来さらに危機的な状況に陥った時のための糧となるでしょう。

 

このような内容をメルマガで配信しています。上記は抜粋ですが、ブログでは書けない内容もありますので、読んでみたい方はメルマガに登録して読んでみてください。

メルマガへのご登録はこちら