WordPressのパーマリンク設定を数字にしている理由

こんにちは、橋本絢子です。

WordPressでブログを書くときのパーマリンク設定、皆さんは何にしているでしょうか?

パーマリンク設定とは、投稿のURLの設定のことです。

管理画面のこちらから変更することができます。

https:///●●●●●.com/■■■■

の■■■■の部分です。

 

何も変更を加えないデフォルトの設定であれば、

https:///●●●●●.com/p=123

のようになりますが、これはSEOやユーザービリティの観点からはあまりおすすめされていません。

実際、このURLにすることで、端末によってはページが表示されないことも以前はありました。(今は改善されていると思いますが)

SEOの観点からは、「投稿名」にするのが良いとされています。

https:///●●●●●.com/■■■■

の■■■■の部分が、記事のタイトルになります。

日本語タイトルであれば日本語のままで表示されますが、Google検索エンジンロボットは英語で記事内容を認識するため、日本語タイトルであっても英語にするのが良いそうです。

たとえば「奈良のおすすめホテル5選」のようなタイトルであれば

https:///●●●●●.com/5-recommended-hotels-in-nara

にするということです。(パーマリンクには空白スペースを使えないので代わりにハイフンを使います)

 

投稿画面のこちらからパーマリンクの投稿名を編集することができます。

パーマリンク設定を途中で変更すると、SEOの順位が下がり、回復まで数ヶ月以上もの時間を必要とするので、覚悟が必要です。

 

ではなぜ、私のこのブログは「数字ベース」にしているのか?

今となっては後悔していますが、開設時にはSEOをあまり意識していなかったことと、文字数制限のあるLINE@やツイッターと連携させていたため、なるべく文字数が少ない方が良いと思ったからです。

今は1000記事以上あり、記事同士の連携も膨大な数になるため、今からパーマリンク設定を変更すると、膨大な修正作業が発生してしまうのです。

「ブログを教えているのになぜ数字ベース?」と疑問を持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログに関しては割り切っていますのでご理解くださいませ。

他のSEOを意識して運用しているメディアは、「投稿名」に設定しております。

これから新しくWordPressブログを立ち上げる方、まだ立ち上げ間もない方は、ぜひパーマリンク設定を「投稿名」にして、記事タイトルを英語にした文言を投稿画面のパーマリンクに入れて運用してみてください。

 

WordPress初心者さんで質問したい方は、オンラインサロンでもご質問を承っています。ブログやYoutubeなど、在宅ワークで収入を得るノウハウを日々、吸収したい方は、オンラインサロン 「アヤコミュニティ」にご参加くださいませ。

オンラインサロン 「アヤコミュニティ」の詳細・ご参加はこちら

 

 

スポンサーリンク