なぜ、日本円しか持っていない人がヤバいのか?

こんにちは、橋本絢子です。

大手ポータルサイト等を見ていると、以下のような情報を目にすることが多いです。

  • 日本円での貯金額が少ない=危険
  • 投資はリスクが高い

「何歳でこのぐらい貯金がないとヤバい」といった記事を見かけることもありますが、私はこう思います。

日本円の貯金しかしていないことのヤバさの方がもっと知られるべきだと。

その理由を以下でご説明していきます。

円の価値は世界的に大暴落している

2022年6月6日現在、1ドル130円。

今年に入ってからドルに対して円の価格は急激に高くなっており、円の価値が大暴落しています。

2020年1月には1ドル103円でした。

この時に比べると、ドルに対する円の価格は26%も上昇しています。

たとえば100ドルのものを買う場合、2020年1月には10,300円で買えたものが、2022年6月には13,000円を出さないと買えなくなりました。

日本国内でも物価は上昇している

「自分は海外には行かないし国内製品しか買わないから円だけを持っていればいい」と思う人もいるかもしれません。

しかし日本の食料自給率はカロリーベースで38%、生産額ベースで67%(令和元年度・農林水産省のHPより)。年々、少しずつ下がってきています。

小麦など、多くの食物を輸入に頼っている日本では、海外での物価が上昇すると、輸入品の価格も上がります。

昨年10月、アメリカの労働省で、消費物価指数が前年同月比で6.2%上昇と、約30年ぶりの高い伸び率となったことが発表されました。

主に食品や燃料価格の上昇が物価を押し上げているとのことです。

最近は多くの飲食店などで値上げが発表されています。

物価の上昇はじわじわと私たちの生活を蝕んでいきますが、日本の会社員の平均賃金は増えているでしょうか?

外国の物価が上がり、輸入品の価格が上がることで、日本の生活コストが上がり、さらに、日本円の価値が下がり、長引く不況で日本人の給料も上がらず、税金や年金の支払い負担が増えるとなれば、単純に考えて、日本人の生活は、これからますます苦しくなっていきます。

日本人の貧困が増えているのは社会の仕組みが原因です。

10年前よりも明らかに貧困に苦しむ人の割合が増えたと感じます。

日本円で資産が増えてもドルだと低下

では投資をして資産を増やせば良いかというと、その場合も考えなければならないことがあります。

世界第3位の富豪で投資家のウォーレン・バフェットの投資の実績は、年利約20%とされています。

投資のプロが年利20%なのであれば、一般人は年利10%で資産を増やせたら成功と言われていました。

しかし年利10%が日本円の場合を考えてみましょう。

この1年で円に対してドルが約20%高くなっています。

1年で10%増えても、ドルに対する円の価値が20%低下しているのです。

円建てで10%増えても、ドル建てだと低下、これはどういうことなのか?

2021年1ドル110円の時に100万円を持っていたとします。

その100万円が年利10%増えて110万円になりました。

しかし1ドル130円になりました。

1ドル110円の時の100万円は9090ドル。
1ドル130円の時の110万円は8461ドル。

円で増えてもドルでは減っています。

円で年利10%増やせたとしても、ドルは減っているのです。

それでもあなたは日本円しか持たない選択をしますか?

 

参考までに、100万円を円だけで持っていた場合のドルの推移が以下の通りです。

▼2020年1月 1ドル103円
9708.73ドル

▼2021年6月 1ドル109円
9174.31ドル

▼2022年6月 1ドル130円
7692.3ドル 

少子高齢化で日本の人口は今後も減少し続ける

イーロン・マスク氏が先日、「日本はいずれ消滅する」と発言していたことが話題になりました。

2021年の出生率は1.3、出生数は81万人と、下落幅は縮まらず過去最低を更新し続けています。

日本人の人口がこのまま減っていけば、日本の市場は縮小し、日本円の価値が今後もさらに下落し続けるのは目に見えています。

 

以上が日本円しか持たないことがヤバい理由の一部です。

他にもたくさんヤバい理由はあります。

 

日本円しか持っていないことはこれだけリスクが高いのに、ではなぜマスコミは日本円貯金を勧めるのか?

その方が政府にとっては都合が良いからです。

ドルやユーロが必ずしもベストとは言えませんが、日本に比べたら成長率も規模も上です。

JNN世論調査によると、「投資に回す貯蓄がない」と答えた人が34%とのことでした。

参考リンク:岸田政権の看板政策も…「投資に回す貯蓄ない」34% JNN世論調査

投資は、お金が余っている人だけのためのものではありません。

自分の人生を守るために、日本人全員が正しい知識を身につけておかなければ大変なことになる、と私は考えています。もはや思考停止して現実逃避していられない状態が今なのです。

しかしながら、損失を恐れて一歩踏み出せない人も多いと思います。

投資を始めるなら、まずは投資の知識を身につけるための学びに投資をすること。

本やYouTubeで勉強するのも良いと思いますが、実際に投資を実践されている方から最先端の知識を学び、仲間を増やすことで、より広い視野から正しい判断ができるようになります。

 

経験ゼロから投資の基礎を学びたい方は、私が学ばせていただいたバリュー投資大学のオンライン講座がお勧めですので、以下のバナーをクリックしてチェックしてみてください。

バリュー投資大学オンライン講座の詳細はこちら

 

関連記事

投資を学ばないリスク

日本円で貯金するリスクを小説にしてみました。