夢が叶う人と叶わない人の違い

こんにちは、橋本絢子です。

私の講座受講生さんや
コンサルを受けられた方は
爆発的な成果を出される方が一定数います。

20代で世界各国に会社を設立して
ニューヨークへのお引っ越しも決まったこの方とか

プロライター養成塾やコピーライティング集中塾の受講生さんでは
専業主婦から三ヶ月で月収50万円を超えられた方も数名、
中には月収300万円を超えられた方も。
一年以内に月収100万円を超える方は
もはや珍しくなくなってきました。

 

もちろん、全員が全員
爆発的な結果を出しているわけではありませんが

時間的なゆとりが増えたとか
子供たちと笑顔で過ごせる余裕が出来たとか

「自分にとっての幸せな状態」を維持できている状態が
何よりものかけがえのない成果ではないかと
私は考えています。

 

 

で、短期間で目標達成して
夢を叶える人と
なかなか思い通りの結果を出せない人との違いは

 

意識が外向きになっているか、内向きになっているか

の違いではないかな、と感じています。

 

と書くと分かりづらいと思うので
分かりやすいたとえ話をしますね。

たとえば私(橋本絢子)は
毎日平均30通ぐらいのメールのやり取りがあり
多いときで100通近いメールを処理しています。

数が多いので
重要な連絡は最優先させるとしても
どうしても返信に2〜3日かかってしまうことがあります。
橋本さんからなかなか返事が返ってこない

という事象を

ある人は

「私は橋本さんからあまり好かれていないんだ」
「あまり重要視されていないのかもしれない」
「それは私の能力が低いからだ」
「所詮、私レベルの人は相手にしてもらえないのだろう」

と勝手に解釈して勝手に凹んだりします。

で、「どうせ私には才能がないから、仕事はできない、夢は叶わないだろう」

と、「自分の夢が叶わない理由探し」を始めるんですね。

これ、全く意味がない、というか勿体ないですね・・・・・。

 

 

一方、ある人は

「橋本さん出張中で忙しそうだな」
「返事が返ってくるまでブログ記事を書き溜めておこう」
「返事が返ってきたらついでにブログ記事も添削してもらおう」
「ブログ記事、褒めてもらえた!この調子で記事をいっぱい書こう」

と、次々と前向きな行動を起こすことが出来ます。

こういう方は大抵、すぐに成功しますね。

 

 

夢がなかなか叶わない人は

「自分の夢が叶わない理由探し」をします。

自分に「ないものに」フォーカスを当ててしまうんですね。

 

 

夢が次々と叶う人は

「自分の夢が叶う理由探し」をします。

自分に「あるもの」にフォーカスを当てます。

そして、夢を叶えるための行動をいち早く起こします。

 

 

ブログをたくさん書いた方がいいと言われたら
余計なことを考えずに書く。

営業しに人に会いに行った方がいいと言われたら
四の五の言わずに営業へ行く。

断られてもへこたれずに行動を続ける。

100人ぐらいと会っていて50人ぐらいから「また会いたい」と言われたら、一人二人に断られても気にならなくなるのです。

以上、

夢が叶う人は

「自分の夢が叶う理由探し」をして、「自分にあるもの」にフォーカスを当てて、決めたら迷わずに次々と行動する

 

それがスピーディーにできるから、スピーディーに夢が叶うのです。

夢がなかなか叶わなくて
叶わない理由探しをしてしまう人は

「現状のままでいるメリット」が何なのかを
じっくり考えてみると良いですね。

「変わらないメリット」よりも「変わるメリット」の方が大きくなったとき、自然と行動を起こせるようになるでしょう。

 

すでに夢を叶えている人にじかに会いに行き、エネルギーの高い人々と交流することも、夢を叶えるために必要な行動です。

 

告知用バナー2

 

 

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02