孤独なワーカホリックから卒業すると決意した日

こんにちは、橋本絢子です。
Facebookの「過去のこの日」を見ていると
1年前も2年前も3年前も
一人で仕事をしているんですね。

溜まった事務作業を片付けていたり
コンテンツ制作に打ち込んでいたり
Web周りを整理していたり。

 

みんなが働いていないときに働いて結果を出す。
それが自分の生き方だと信じ続けてきたわけですが
昨年一年で大きなパラダイムシフトが起こりました。

 

働いて働いて稼いで事業を大きくした先に
自分の望む本当の幸せはあるのだろうか?

と、向き合わざるをえない事態になり
あらためて自分のあり方を
見つめ直すことになりました。

人生はいくつになっても冒険ですね。
 
 
私は昔から一人で過ごすのが好きで
一人旅をしながら自分探しをするのも好きでした。

誰かと一緒にいても一緒になっても
結局、一人でいる道を選んでしまう。

人と本気で向き合うことから逃げているのか
人からいろいろな気をもらいやすいのか
人に気をつかいすぎて気の消耗が激しいのか
人との距離の取り方がよく分からないのか
原因はよく分かりません。

スナフキンのような生き方に憧れたりもしますが・・・。

 

 

snufkin-440x440

 

※画像はムーミン公式サイトより拝借しました。

 

 

人間関係でストレスを抱えやすい性格なので
心と体の状態を健康的に保つためにも
一人で過ごす時間は大切だと思っています。

でも、そもそも
人間関係にストレスを抱えがちなのも
自分の捉え方の癖に原因があるのかもしれない
と最近思うようになりました。
 
 
知らず知らずのうちに
他人を傷つけていないだろうか
他人を怒らせないだろうか
他人を不安にさせていないだろうか
ということを過敏に考えてしまうので
人との関わりにすごくエネルギーを使うわけです。

こんな私を見ていて周りも疲れるだろうなと
自己嫌悪に陥ることもしばしば・・・

人間誰しも完璧ではありません。

が、昨年までは自覚できていなかった
自分が孤独を好む理由が明らかになったので
自分の中にある孤独を受け入れて、
今年はもっと積極的に
人とつながれる人になろうと思います。

というわけで今年も一年、
どうぞよろしくお願いします。

 

2016年の講座・イベントスケジュールはこちら

 

 

 

スポンサーリンク