自宅の裏が燃えました

こんにちは、橋本絢子です。

ここに書こうか迷ったのですが、備忘録として残しておきます。

先週木曜日から大阪出張でした。

朝から移動し、お昼すぎに到着してコンサルを開始した直後に、自宅裏にある近くの工場が爆発し、大規模な火災が発生しているとの連絡が入りました。

「大阪から帰ったら家がないかもしれない」と覚悟しましたが、

同じマンションの人がツイッターで実況中継してくれていたので、たぶん大丈夫だろうと思い、時々その人の発信をチェックしていました。

コンサルが終わって夜になっても、再び爆発があったそうで、火は燃え続けているとのこと。

 

化学製品を作っている工場なので、毒ガスが発生していたら困るなと思いました。

洗濯物も干しっぱなしで出てきてしまったし。

幸いにも煙に有害物質は含まれていないようでした。

 

次の日になっても工場は燃え続け、

夜になり、出版記念パーティーを開催していた時も

私の家の裏の工場は燃え続けていたのです。

出火から28時間が経って、ようやく消火されたとのこと。

 

怪我人は誰もいなかったとのことでした。

たまたま出張のタイミングと重なったので直接的な被害はありませんでしたが、帰宅したら家の中が焦げ臭くなっていました。

消火活動中は私のマンション住人は外出禁止になったそうで、周辺の道路も封鎖されたりと、大変だったようです。

最近は、大阪の台風や北海道の地震などの災害がありますが、いつ何があるか分からない世の中では、視野を広げていかなければいけないなと感じました。

私は今まで日本全国いろいろ渡り歩きましたが、国内は今住んでいる場所が一番気に入っているので、これからもこの街に住み続けようと思います。

 

が、日本でしか住む選択肢がないことはリスクとも思っています。

社会保障や税制、教育を考えると、日本が必ずしも世界でベストとは言えないから。

(食生活はベストだと思っています)

視野が狭まらないように、身銭を切ってでも、なるべく広い世界を見ていきたいと思っています。

特にヨーロッパは日本の未来を見ているように感じる部分もあるので、定期的に訪れてインプットしていきたいです。

今年も12月はフランスに滞在します。

クリスマス時期に開催するコピーライティング集中塾では、インスタやYoutubeでの情報発信が主流になる今の時代に必要なビジュアル×コピーライティングでのWebマーケティングを中心に、個人起業家のためのブランディング方法をお伝えします。

詳細はこちらからチェックしてみてくださいませ。

コピーライティング集中塾・フランスパリ開催はこちら

 

有事に備えた資産のリスク管理方法は大好評の「お金の基礎知識セミナー」でお伝えします。

女性のためのお金の基礎知識セミナーの詳細はこちら