「公務員の彼と結婚しますが収入面の不安があります」

こんにちは、橋本絢子です。
私のLINEにいただいたご質問に回答させていただきます。

 

いつもブログ拝見させていただいてます。来月1つ下の彼と結婚予定です。彼は公務員。私は自営業(ピアノ教室)で、今は彼とほぼ収入が同じです。

これからさらに事業展開したいのですが、子育て等でどうしても自分が動かないときもでてきます。人も雇っていますが、やはり自分が働いていた分を任せると人件費等で収入は減ります。

彼とは生活費を折半します。でも私が子育て等で収入が減る場合もあります。収入が減る前提で物事を心配している自分が悪いのか…、それこそ自分が動かなくても回せるぐらいの運営方法を構築するとか。。プレイヤーから経営者にならないとこの不安は解決できないでしょう。

彼はお金には現実的です。悪く言うと少しケチかも。彼の仕事は安定してるので、自営業のことは分からない部分もあります。彼に理解を求めるか、気にせずキャッシュポイントを増やしていくか…典型的公務員と結婚ですが都内に住むので家賃払うのもヒーヒーです。

収入的に彼に甘えたいけど、でも彼より稼ぎたいし、稼げる可能性があるのも自営業の特権なのに。アドバイスいただけますと幸いです。

お金に関しては、どうにかなると思います。

私は、お金はどうにかなると思って生きているし
実際、いつもどうにかなっている。

起業してから全財産が3000円になっても
どうにかなった。

病気でしばらく寝たきりになって
身体が動かせなくなっても
そのときは生活の面倒を見てくれる人がいた。
 
寝たきりなのに
たくさんの法人企業様からメールで仕事が来て
布団にもぐったまま
ノートパソコンで文章を書いて
月100万以上稼いでいた。

 

質問者さんの場合も、
子どもが生まれたら、
周りが今までとは違ったサポートを
してくれるだろうし
親御さんがよっぽど困っていない限り
いざというときは甘えてもいいんじゃないかな
と思います。
 
親御さんもかわいい孫のためなら
どうにかしてくれるでしょう。

 

 

お金は必要なときに入ってくる
そう強く信じ続けています。
 
 
お金の持つ引き寄せ力を
もっと信頼しても良いんじゃないかな。

「ない」世界ではなく
「ある」世界に生きれば
欲しいものはすべて手に入り
何も失うことがないんです。

今を最大限に生きていれば
いざというときに必要な知恵もついてくるでしょう。

私の場合、将来のことは、
不安をベースに考えていません。
 
「来年何月にこの国に行きたいから
お金が入ってくるよう
こんな楽しいイベントを企画しよう」

「今よりももっと大きな家に引っ越したいから
よりお客様に喜んでいただける
サービスをリリースしよう」
 
そんな感じで、ワクワクしながら
来年の予定や新サービスを考えています。

その方がポジティブなエネルギーを出せて
結果的に人もお金も集まってきます。

 

 

marriage-couple-wallpaper-768x480

そしてパートナーシップ。

公務員と自営業は
たぶん永遠に分かり合うことはないと思います。

歩み寄ることができても
人種が違う、ぐらいに捉えても良いでしょう。

真逆の二人だから
結婚生活には学びが多く
楽しいものになるでしょう。

パートナーシップが上手くいく秘訣は

・相手に過度に期待しないこと
・境界線を引くこと
・相手を思いやり尊重すること

 

この3つです。

たとえ旦那さんであっても
相手は思い通りに動かなくて当たり前。

思い通りになった方が奇跡です。

男の人に全く期待しないと
彼の生き甲斐がなくなってしまうので
彼に期待の言葉をかけつつも
期待通りにならなくてもまあいいや、
ぐらいのスタンスでいることが大事ですね。

境界線を引く、これは
相手の問題は相手の問題と捉えて
自分は介入しないこと。

特に相手がネガティブモードになっているときは
その分自分がポジティブに元気になる
そうじゃないと二人で沈んでしまいます。

逆もしかりですね。
相手がハイになりすぎているときは
自分は冷静でいると、
バランスが取れてちょうど良いです。

男の人に
「どうして私の気持ちを分かってくれないの!」
は禁句です。だって分からんから。

「私の言いたいこと、察してよ」もNG。
だって分からんから。

自分と相手は別の人間なので
最初から以心伝心にはなれません。

以心伝心になりたいなら
歩み寄っていく努力が必要ですね。

相手を思いやって尊重し
相手を下げないことも大切です。

「心配は呪い」と言われることがありますが
相手にマイナスな暗示を与えてしまうと
本当にネガティブになってしまいます。

元気な人に
「ちょっと顔色悪いんじゃない?」というと
本当に体調を崩してしまったりすることがありますが
まさにそんな感じです。

あなたは可能性に満ちたすごい人なんですよ
という前提で、
パートナーとコミュニケーションを取る。

それがどうしても無理なら
自分のご機嫌を取ることに集中する。

男性は、他人のために頑張れる生き物ですが
女性は自分を満たすことを原動力にした方が
いろいろうまくいきます。

というわけで、ベストなのは
彼に頼るそぶりを見せつつも
経営のことは自分でしっかり考える。

決断は自分で全責任を負う。
自分の仕事がうまくいかなくても
彼や周りのせいにはせず
すべては自分に責任があると反省する。

うまくいったら
「うまくいっているのはあなたのおかげよ」
と彼に感謝する。

自営業女性が円満なパートナーシップを保つ秘訣ですので
覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

===

 

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

 

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

 

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02