うら若き起業女子を狙う、威圧的なおばちゃん問題

こんにちは、橋本絢子です。

少し前に20代の起業女性から、以下のようなご相談をいただいたことがありました。

「所属しているコミュニティにボス的な存在の年上の女性がいます。プレゼントをいただいたりアドバイスをいただいたりと何かとお世話になっている方なのですが、SNS発信しようとしてもその方の目が気になってしまい、無難な発信しかできません。

私が何かを投稿するとよくメッセージが来ます。私が変わったことをしないかいつも監視されているようです。

その方には自分のセミナーやお茶会に来るようにと言われたり(もちろん会費は実費で払います)ネットワークビジネスの商品の購入を勧められることもあります。

お付き合いもあるのでセミナーやお茶会には参加しますが、正直、付き合いで物を買ったりするのは金銭的に負担です。私は人数を埋めるための駒みたいに扱われているのかもしれません。

コミュニティを抜けたいのですが、その女性に嫌われると他の大人数を敵に回しそうで怖いです。

どうすれば相手に嫌われずに距離を置くことができますでしょうか?」

 

いますねー。
承認欲求を満たしたい威圧おばちゃん。

 

「私が(まだ何も分からない)この子を育ててあげているのよ」と勘違いしているのでしょう。

こういうおばちゃんは、年齢を重ねるほど図々しくなってきますので

一刻も早く逃げることをおすすめします。

嫌われるかもとか
大人数を敵に回すかもとか
自分の評判が下がるかもとか
起業女子としてやっていけなくなるかもとか
全く気にしなくていいです。

さっさと逃げてください。

さもないと、あなたの大事な命の時間が、威圧的なおばちゃんの対応に奪われてしまいます。

 

 

支配的な威圧おばちゃんはなぜ存在するのか?

 

自分よりも立場が弱い人と関わることで、自分が相手よりも優位に立ったような気になり、承認欲求を満たしている威圧的なおばちゃんは、世の中に一定数存在しています。

人がミスをしたり悩んでいたりすると、嬉々としてマシンガンのように相手の欠点をあげつらってくるのが特徴です。

その場に怒られている人がいたら、その威圧おばちゃんは怒っている人に便乗して、畳み掛けるように上から目線でアドバイスしてきます。

「お前、何様やねん」と突っ込みたくなりますね。

 

自分よりも弱い立場の人にしか威張れないのは、店員さんに偉そうな態度を取るおじさんと同じ心理です。

根本的には自信がないんですね。

 

自己肯定感が低く、他人からバカにされることを極度に恐れているので、自分の立場を下げないよう、あらかじめ防御線を張っているわけです。

 

年齢が上だからといって精神的に成熟しているとは限らない

 

若い頃は「年上の人=経験豊富な人」と思うかもしれません。また、起業したての頃は、右も左も分からない状態。実体験に基づいてアドバイスしてくれたり、サポートしてくれる人がいるとありがたいと思います。

が、ここで要注意!私から声を大にして言いたいのは

あなたが求めていないのにアドバイスをしてくる人の言うことを聞いてはいけません。

これは絶対に。

起業初期で誰かのアドバイスが必要なら、コンサルタントやコーチなどの専門家に、お金を払ってアドバイスを受けてください。

もちろん、もうお気づきでしょうが

求めていないのに売り込んでくる威圧おばちゃんにお金を払ってはいけません。

あなたが心から納得して、この人の言うことなら素直に聞ける、と思った人のアドバイスのみ聞いてください。

 

見た目はおばちゃんでも中身は少女

 

求めていないのにアドバイスをしたり自分の商品を売り込んで来る威圧おばちゃんの中身は、小学6年生の女の子と同じです。

小学6年生ぐらいになると、クラスに女子グループができますよね。

女子の中でもヒエラルキーが存在し始める頃だと思います。

 

ボス的な女子を敵に回したら、クラスの女子全員から嫌われてしまい、いじめられてしまうかもしれません。

 

「私の思い通りにならない子はみんなで仲間外れにしよう」

40歳を過ぎてもこういう思考の人は普通にいます。(男性にもいます)

年上で起業年数が長いからといって立派な人とは限らないということをあらかじめ念頭に置きましょう。

 

威圧的なおばちゃんを寄せ付けない方法

 

25歳で起業している私ですが、実は20代の頃からあまり、威圧的なおばちゃん起業家と関わることがありませんでした。

当時のSNSプロフ写真がこのような感じだったのと

 

 

もともと威圧的なおばちゃんを初期段階で見抜くセンサーが発達していたから?なのかもしれません。

 

 

逆に、私自身が今、起業年数を重ねてきて思うのが、若い女性起業家に対して威圧的なおばちゃんにならないよう気をつけないとな、ということです。

年齢や経験を重ねるほど、放っておくと他人に対して無遠慮になりがちです。

なぜなら、多少嫌われても、生きていくには困らないことが分かっているから。

 

若くてきれいで可愛い女性に対して、嫉妬心から攻撃する痛いおばちゃんにはならないようにしないと、と思います。

 

威圧的なおばちゃんを寄せ付けないようにするには、嫌なものは嫌だと言える強さを持つこと。

商品やサービスを売り込まれても、軽やかに断れるスキルを身につけること。

無料で会おうよと言われて少しでも違和感を感じたら「無料ではお会いしていないのですみません。サービスに申し込んでください」と毅然とした態度で断ること。

これ、若くて経験が浅いとなかなかできませんよね。

人生経験を積んで開き直ってくれば、できるようになりますのでご安心を♪

 

 

大丈夫、どうせ嫌われるから

 

前述した通り、私は威圧的なおばちゃんに関しては、もともと免疫があったので、最初から寄せ付けないようにしていました。

ちょっとでも危険を察知したら、早い段階で芽を摘むのがベストです。

 

あ、でも、なぜか昔、一度しか会ったことのないおばちゃんに、SNSですごく叩かれたことがありました。

一言しか喋ったことがなく、一度も仕事をしたことがない、特に関わりのなかった方ですが、おそらく彼女は、私の第一印象が嫌いだったのでしょう。

人は「なんとなく好き」「なんとなく嫌い」で人をジャッジするのだと分かりました。

 

なので、あなたが何をしようとしなくとも、嫌われることを恐れても恐れなくとも、あなたを嫌う人は嫌うのです。

嫌われることを恐れて、やりたいことができないのなら、その時間がもったいないです。

 

威圧的なおばちゃんからいかに脱出するか

 

運悪く威圧的なおばちゃんの餌食になってしまった場合、どうすれば穏便に脱出できるのか。

穏便に脱出したいと思っている時点で、問題は複雑になっています。

もうこの時点で、穏便に脱出することは不可能です。

金銭の取引や利害関係がクリアになっているのなら、最悪、SNSブロックしてOKです。

ブロックすると決めたら、罪悪感を感じるかもしれません。

「お世話になったのに」
「良くしてもらったのに」

いろんな思いが渦巻くことでしょう。

そんなときは心を落ち着けて、大きく息を吐き、吸って、深呼吸してください。

そして、胸の前で両手を合わせましょう。

そして、こう唱えてください。

 

「今後は二度と、あなたのような方と関わらないことを誓います。今まで多大な気づきと学びをいただき、ありがとうございました。今世で出逢えたご縁に感謝します」

 

そして、心の準備が整ったら、カウントダウンを始めます。

 

 

 

 

せーのっ

 

 

 

ブロック!

 

 

これで威圧おばちゃんの成仏完了です。

 

合掌!

 

 

素敵な年上の女性をお手本にしよう

 

ここまで読んで、「私も気をつけなければ」「もしかしたら私のことかもしれない」と思う方は当てはまらないのでご安心ください。

私がこの最近で関わっている女性は、相手の立場を気づかう、余裕のある女性です。

年齢を重ねてもなおエレガントで品のある女性は、他人の時間を自分の都合で支配しようとはしません。

「あなたはこう思っているんでしょう」とか「あなたのことが心配だからアドバイスをしているのよ」など、他人の心に土足でズカズカと上がるようなことはしません。

 

心配は呪いです。

心配とは、相手の自己肯定感を下げる行為です。

 

エレガントな女性は日々、勉強されているので、人間心理も理解されております。

 

人間は、年齢が高くなればなるほど、個体差が広がっていきます。

 

40年という時間があれば、同じ40年の時間を、ただなんとなく受動的に過ごしてきたのか、努力と研鑽を惜しまずに過ごしてきたのかで、差が大きく開いてきます。

長く生きていても精神が未熟な人がいるのはこのためです。

もしも、「苦手だな」と思う年上の人がいたら、反面教師にしましょう。

その人は、あなたに大事な学びを与えてくれます。

そして、もう充分学び尽くした、お腹いっぱい

となれば

 

 

 

 

 

せーのっ

 

 

 

ブロック!

 

 

 

 

 

 

で完了です。

 

 

 

 

 

皆様に幸あれ!\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

各種講座・イベントの開催スケジュールはこちら

 

 

告知用バナー2

 

 

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

 

 

 

 

ビジネスの濃いノウハウは日々、
メルマガでお届けしていますので
読んでみたい方はメルマガへご登録ください。

【コピーライティングで集客】メルマガへのご登録はこちら