付き合う人、付き合うべきでない人を見抜く方法

こんにちは、橋本絢子です。

 

「起業後にいろいろな人と出会っていく中で、付き合うべき人、付き合うべきでない人を見抜く方法を教えてください」

 

とご質問いただきました。

 

 

自分に合う人、合わない人は
どうすれば分かるのか?

とよく聞かれます。

 

 

もともと私は感覚が鋭いのか
顔を見ただけ、文章を読んだだけで
自分に合う、合わないは一瞬にして分かります。

 

 

引っ越し先の部屋の内覧をするときも
物件のドアを開けた瞬間に

感じたエネルギーで
「はい無理!」が分かってしまう。

 

 

こんなことを書くから
インチキと言われたりするのですが

 

見れば空気感が
自分に合うか合わないか
肌感覚で一瞬にして分かる。

 

 

肌感覚はもともと敏感なので
生まれ持った才能なのかもしれません。

 

 

 

「この人は数ヶ月後に倒れるなとか」
「この会社は半年後にはなくなっているな」

とかもエネルギーの流れを読むことで
だいたい分かるので

経営をしていく上では
その力がとても役立っています。

 

 

今まで、付き合うべき人
付き合うべきでない人
行くべき場所、行くべきでない場所

すべて自分の肌感覚に頼って
判断してきたので
「これ」といった判断基準はありません。

 

 

 

 

が、ビジネスで付き合う人の見抜き方で
唯一、言えるのは

「向こうから営業してこない人」

かなと。

こうすべき、ああすべき
といった持論を押しつけてくる人は
もともと避けているせいか
私にはご縁がありません。

 

が、一般的にはよくいるようです。

自己肯定感が下がっていると
そのような人を引き寄せてしまいやすいのかもしれません。

 

 

よく目は口ほどに物を言うとも言われます。

目が笑っていなかったり
三白眼のようになっていると
凶相と言われますね。

参考:目の形状で分かる性格

目が死んでいた3年前の私。

2014年11月です。
 

 

 

 

身近な人から否定され続け
かつ常に体調も悪かったので
こうなりました。
最近の電車で撮った写真。

 

2017年2月です。

 

 

自分にとって害悪となる
人間関係を切ったら
目に生気が戻りました。

 

 

 

 

あと私が人付き合いをする上で
持っているマインドは

「何が起こっても自分は被害者にはならない」

です。

誰かに騙されても
それは相手を見る目のなかった自分の責任。
悪いことが起こっても
それは自分の人生にとって必要な学びであり
取り返しのつかないことにならないよう
二度と同じ失敗を繰り返さなければ良いことです。

 

 

人に騙されて
数百万のお金を失ったことはありますが
その経験を糧に失ったお金の何倍も稼いだので
損をしたとは思っていません。
 

自分という存在は絶対的であり
誰にも脅かされるはずがない

と私は信じているので

自分の人生を誰かにかき回されて
台無しにされることは今後もないでしょう。

 

 

 

というわけで
起業後のブレないマインドの持ち方として
ご参考になれば幸いです。

 

 

 

全国各地での講座・イベント開催スケジュールはこちら

 

ビジネスの濃いノウハウは日々、
メルマガでお届けしていますので
読んでみたい方はメルマガへご登録ください。

【コピーライティングで集客】メルマガへのご登録はこちら

 

 

ご質問はLINE@が一番レスポンスが速いと思います。

お手持ちのLINEからID「@ayako」でお友達追加してくださいませ。

 

 

 

 

告知用バナー2

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

スポンサーリンク