寝たきりでもできる仕事

こんにちは、橋本絢子です。

実はこの数日間
お腹がカーニバル状態でした。

昨日の仕事が一段落してから
自転車で海岸へ行き、

 

15326516_1648701508488698_7173925425213659566_n

海辺のサンセットを眺めて帰ってきたら
ごまかしていたお腹の風邪が悪化。

病院は嫌いなので
何も食べずに13時間ぐらい寝ていたら
今朝はだいぶ良くなりました。

病院は行きませんし薬も飲みません。
予防接種も打ちません。

だって何も食べずに寝ていたら治るから。

薬に頼ってまで
やらないといけない仕事なんて
本来ないはずです。

 

 

 

というわけでいつもの
安静デトックスで回復した今

風邪を引いても
寝たきりになっても
心おきなく休める仕事をしていて
良かったなと思います。

 

 

 

もともと私は
体があまり丈夫ではありませんでした。

生まれたときから30年近く
週に何度も病院へ行き
薬漬けの生活を送っていたのだから
当然といえば当然です。

 

2012年に
ほぼ1年近く寝たきり生活を送ってから
生き方と考え方
そのものを変えなければいけない
と思いました。

 

多くの人と同じように
1年を通して毎朝、通勤のできない体です。

 

 

毎年4月中旬からGWにかけては
どうしても寝込んでしまうので
1ヶ月ほど仕事を休まないといけません。

 

独身で一人暮らしなので
誰かが生活の面倒を見てくれるわけでもなく
自分で稼がなければなりません。

 

だから最小限の労働時間で
なるべく不労所得で生きていけるよう
10代のときからリサーチをして
知恵を絞った結果、今に至ります。

 

 

もしも私の体が丈夫だったら
今の仕事はしていないと思います。

 

「この先一生一人だったらどうしよう」
と漠然とした不安を動機に、無理をして
したくもない婚活をするよりも

一生一人でも生きていける
環境を整えておくことに
エネルギーを注いでいきたいと思います。

 

 

 

今は、海辺のきれいな景色を眺めながら
不労所得の仕組みを考えている時間が
一番楽しいです。

 

女性の生き方、働き方、
もっといろんなバリエーションが
あって良いと思います。

 

 

体が弱くて毎日働きにいけなくても、
女性が一人でも、ちゃんと生きていける。

その道筋を見せていきたいな、と思います。

 

 

 

ビジネス系の濃いノウハウは、最近はメルマガで配信中です。

【コピーライティングで集客】メルマガへのご登録はこちら

※ご登録は無料です。

 

 

各種講座・イベントの開催スケジュールはこちら

 

 

 

告知用バナー2

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

スポンサーリンク