セミナージプシー万歳

こんにちは、橋本絢子です。

「セミナージプシー」って言葉、ありますよね。

次から次へといろいろなセミナーを受けたり資格を取りつつも、自分が何がしたいのかよく分からない状態が続いている方。

 

でも、セミナージプシーって、別に悪いことではないと思います。

 

むしろ、突き抜けて成功している方は
あれこれと迷いながらも
たくさん勉強をして、たくさん行動している方が多い。

今、すごく稼いでいる方が
昔セミナージプシーだったというのはよくあるケース。

行動量の多さは成功者に共通する条件かもしれません。

 

 

私自身はセミナージプシーではありませんが
仕事内容はコロコロと変わっています。

19歳〜25歳までに
アルバイトを含めると
転職を7回以上しています。

起業してからも
マーケットの変化に合わせて
ビジネスモデルを変化させてきました。

 

「コピーライティング」という大きな枠の中で
ライター業やライター養成塾
セールスライティング、
プロモーション業務と

その時の状況に合わせた
様々なプロジェクトに関わっています。

 

目の前にチャンスがあり
そのチャンスが、
自分が責任を持って
楽しみながらできる仕事であれば
あまり深く考えず、チャレンジしています。

頭であれこれと考える人ほど、とりあえずピンと来たら行動すればいいんじゃないかなって思います。

直感ってけっこう正しいことが多いから。

 

 

起業してから8年間を振り返ってみて
大変だったことは多いですが
なぜか金銭的な苦労は時間が経つと忘れてしまうんですよね。

で、思い出すのは楽しかった思い出ばかり。

全国から仲の良い人が大阪に集結して開催したイベントや、東京の仲良しメンバーと福岡で飲んだり、川島塾で海外を旅行したり、最近であれば新宿御苑でプロフィール撮影会を開催したり。

楽しかった時間が一つ一つ、
人生の宝物のように刻まれていきます。

経営とは、
あくまで社会を幸せにする
手段の一つでしかないかな、
という気がしています。

社会を幸せにする手段は、
別に経営でなくてもいい。

というかむしろ、
自分が幸せでないのに
社会を幸せにできるはずがない。

自分を幸せにする過程で
セミナージプシーになっても、
学ぶ楽しさを味わえるのであればそれで良い。

何が良くて何が正解かは、
他人が決めることではないので
自分で決めたらいいんじゃないかな、と思います。

そんなふうに、年々自由になっていく私。
他人の声に振り回されず
自分の内側で感じる本当の幸せとは何かを
見つめてみてくださいね。

 

daikanyama

 

告知用バナー2

 

 

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02