収入の不安がない幸せ

こんにちは、橋本絢子です。

私は何のために仕事をしているのだろう?
と、この数日間で考えていました。

よく考えると
そこまでお金持ちになりたいわけでもなく
億万長者になりたいとか
タワーマンションが欲しいといった願望も
実はあまりないんですね。

海と山のある
緑あふれる自然に囲まれた
空気のきれいな場所で

着心地のいい天然素材の服を着て
ちゃんと料理をして健康的に暮らしていきたい
そのために不自由のないお金が欲しい

 

 

garden

 

 

 

と考えると
そんなに大金は必要ないわけです。

 

 

それよりも仕事のモチベーションになっているのは、「生きていくのに困らないようになりたい」という強い気持ちでした。

私には学歴がなく、
もともと体が弱かったので
社会人になれないかもしれない不安が人一倍大きかったんですね。

 

自分が社会に適応できないかもしれない不安は、実は今も少しあります。

誰かに養ってもらいながら生きていると
自分がどこまでもダメ人間になるんじゃないかという不安。

実際は誰かに養ってもらっていても
ダメ人間でもなく生きていけるんですけどね。

 

血気盛んな私の性格上、
配偶者からDVやモラハラを受けたり
お姑さんに虐められたりするような状況は
絶対に合わないと分かっているので
そうならない環境をあらかじめ選択して今に至ります。

社会に出てから、死に物狂いで働いた20代。

そのときの自分にできる目の前の仕事に
常に全力で取り組んできました。

 

 

結果的に手に入れた最高の財産は
「普通に生きていくための収入に困らない状態」です。

今はセミナーやコンサル、
プロモーション、イベント集客等の仕事で収入を得ていますが

もともとライターだったので
ライターとして月に20〜30万円の
収入を得ようと思ったらいつでも得られるんです。

それは、身につけたライティングスキル以上に
これまでの仕事人生で培った人脈の力が大きいでしょう。

 

周りにライターさんを必要としている
億万長者さんが多いので
今はライターさんへのお仕事の紹介のみを行なっていますが
いざ自分が困ったときは、
どなたかが私にお仕事をくださるでしょう
といった安心感が、未来につながる原動力になっています。

 

長年抱えていた「食べていけなくなるかもしれない不安」から解放されたことは
私にとって大きなターニングポイントとなりました。

 

 

インターネットが発達した今
引きこもっていても会社員並みの収入が得られます。

 

実際、体調を大きく崩した2012年は
8ヶ月間、引きこもり寝たきりの状態で新宿で生活していました。
それでも人間、生きていけるんですね。

 

これから妊娠・出産される女性、
子育て中の女性で、収入面の不安がある方が
知っておくと安心するノウハウ、私はたくさん持っています。
特に仕事をいただくための交渉力
コミュニケーションスキルは持っておくと良いですね。

 

 

告知用バナー2

 

 

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02