11月に配信したメールセミナー「コピーライターの仕事術」編

こんにちは、橋本絢子です。
私は2つのメールセミナーを配信しています。

配信しているメールセミナーは、文章力を身につけて集客に活かしたい方のためのコピーライティングやマーケティングに関するメールセミナー「コピーライティングで集客」と、コピーライターの仕事術にご興味のある方、コピーライター・フリーライターを目指す方、現役ライターさんのお役立ち情報「コピーライターの仕事術」です。

メールセミナーでは表には出せない集客ノウハウや、お客様の事例、私の個人的なエピソードに基づく成功事例など、より深いノウハウを配信しています。

この記事では、2015年11月に配信した「コピーライターの仕事術」のメールセミナーの概要をご紹介させていただきます。

バックナンバー閲覧用のパスワードはメルマガ登録後の自動返信メールでお知らせします。

 

 

コピーライターの仕事術メールセミナー 配信実積

11月1日配信
自分の権利をどこまで主張するべきか?
ゴーストライティングの仕事をする上で、奥付やクレジットにライターの名前が入らないこともあります。

以前、こんなメッセージをいただきました。

「最初はライターの名前が掲載される契約で仕事を引き受けたのに、途中でクライアントからクオリティが低いと言われ、名前が掲載されないことになりました。しかしリリースされた文章を見てみると、自分の書いた文章がほぼそのまま使われていました。騙されたようで気分が悪いです。自分の権利をどこまで主張したら良いのか悩みます」

このような場合、どう対処すれば良いのでしょうか。 私の見解を、メールセミナーでお伝えさせていただきました。

バックナンバーはこちら

11月16日配信
「月商300万円達成しました」
プロライター養成塾の受講生の方から「月商300万円を達成しました!」との嬉しいご報告メールをいただきました。彼女がどのようにして月商300万を達成したのか、具体的にお伝えさせていただきました。

バックナンバーはこちら

11月24日配信
論理的な文章を書く方法
セールスレターでもインタビュー記事でもコラム記事でも、読み手を納得させて行動を促す文章を書くには文章の論理性が必要不可欠です。プロライター養成塾の文章力養成コースでも、論理的(ロジカル)な文章の書き方を徹底指導しています。具体的にはどのようにすれば論理的な文章を書けるようになるのか?メールセミナーで詳しくお伝えさせていただきました。

バックナンバーはこちら

このように内容の濃いメールセミナーを日々、配信させていただいております。メールセミナーは「コピーライティングで集客」「コピーライターの仕事術」ともに無料でご購読いただけます。購読を希望される方は以下からご登録ください。

 

「コピーライティングで集客」メールセミナーへのご登録はこちら

「コピーライターの仕事術」メールセミナーへのご登録はこちら


ご登録はパソコンのアドレスからお願いします。

 

「メールセミナーのバックナンバーを送ってください」とメッセージをいただくことがありますが、バックナンバーを希望される方には、メールセミナーのご登録をお願いしております。バックナンバーの量がかなり多いので、すべてをお送りするのは難しいですが、2014年までに配信した「文章で集客」メールセミナーのバックナンバーは、こちらの「起業家のための月商100万円コピーライティング集客術」にほとんど入っています。

100report

約100ページ、11万文字にわたるコピーライティングのノウハウをまとめた冊子「コピーライティングで月商100万円になる100の方法」無料でダウンロードしていただけます。

 

また、昨年までの「コピーライターの仕事術」のバックナンバーは、このコラムサイトに入っておりますので、ぜひお読みください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

最新情報は私のFacebookからご覧いただけます。Facebookをされている方はフォローをお願いします。

https://www.facebook.com/hasimotoayako

 

スポンサーリンク