コンプレックスが強みに変わるとき

こんにちは、橋本絢子です。

ここ数ヶ月、自分の弱さと向き合う日々でした。

私の苦手なこと

・仲間を作ること
・コミュニティの中に入ること
・組織の中を上手に渡り合うこと

ここが圧倒的に弱いです。

起業してから1年間は
どこのコミュニティにも属さず
一人で企業に飛び込み営業をしたり
テレアポで営業して受注していました。

セミナーを受けたり
ランチ会へ行き始めて
コミュニティに関わるようになったのは
起業してから1年以上経った後のことです。

今もコミュニティは苦手。
仲間作りも超苦手です。
人見知りが激しいので
初対面の人と関わるのも苦手です。

どこかのコミュニティに入ると
なんとなく疎まれそうな気がするので
どこかのグループに入っても
入り込みすぎないようにしているというか
ある程度、距離感を保っています。

おかげでこの数年、
人間関係トラブルがなく平和な日々です。

他人から好かれるとか助けてもらえるとか
自分がすごく苦手意識を持っていることを
難なくスムーズにこなしている方々を見ていると
どうして自分はできないんだろう
他人の懐に自分から飛び込んでいけないんだろう
と悶々として悩んでいました。
が、お客様や親しい方々によく言っていただけるのは

「橋本さんの群れていないところが好き」

なのです。

 

 

小学校の頃から
休み時間も一人で読書をして
過ごすことが多かったのですが
一人でいると
どこかのグループから
仲間はずれにされてきた子がくるので
実際は一人じゃないんですね。

仲間はずれにされた子が
グループに戻っていっても
別の仲間はずれにされた子がやってきたり。

だからいろんな子と
マンツーマンで仲良くなりやすい。

そのポジションは社会人になってからも変わっていません。

私は孤高の旅人
そこが自分にとって心地いい役割なのです。

そう決めて自分を極めた方がビジネスはうまくいく。

 

 

過去のパターンとして
他人と自分とを比べてコンプレックスを感じて
自分ではない誰かになろうとしたときは
なかなか思うような結果を出せませんでしたが
自分の本質を極めているときは
いろいろなことがトントン拍子に進みます。

今日お客さんと喋っていて
ふと出てきた言葉

「うちの会社をディズニーランドみたいに楽しめる会社にしたい」

セミナーや講座はアトラクション。

学べるだけでは物足りない、
楽しめなければ!

学びと遊びが一緒になっている塾に好んで入っている
私のような人がたくさんいるはずだ、と思い

株式会社ジュビリーを
ディズニーランド化する計画を
進めております。

映画や音楽、ライブ、漫画から
学べることが本当に多いので
毎日好きなことをして過ごして
旅もしつつ、楽しく生きています。

人生は自分の思い通りになる。
願えば叶う。

地球は遊び場。
たくさん遊ぼう。
この人生をディズニーランドと思って楽しもう。

年齢を重ねれば重ねるほどに
生きるのが面白くなっています。

 

 

仕事に直結するプロライター養成塾の開催スケジュールはこちら
全国各地での講座・イベント開催スケジュールはこちら

 

 

 

 

告知用バナー2

 

 

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

 

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

 

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02