「シングルマザーです。精神科の薬漬けの生活から抜け出したいです」

こんにちは、橋本絢子です。
私のLINEにいただいたご相談に回答させていただきます。

【いただいたご相談】
わたしは、46歳で離婚し高校生の娘がいます。そんな年で離婚20年近くパートでしか働いた事もないのに、ご縁がありそこそこ大きな会社で契約社員として仕事をさせてもらってますが、仕事内容もプレッシャーの大きなもので、毎日安定剤と睡眠薬が欠かせません。生きてるのか死んでるのか解らない目で過ごし、正直その日一日をなんとか生きて過ごすような状態です。離婚と仕事だけが理由ではないのです。離婚直前に自身も多量の薬を飲み病院に運ばれた事もあります。

元夫のギャンブル借金癖が耐えられなくなり自分で離婚を選びました。この人と離れなければ、わたしの薬漬けや元夫自身も駄目になると思ったからです。元夫はわたしが思った通り自身で全てお金を管理して生きていく事の大変さがわかったのか、慎ましく暮らしてるようです。わたしは、好きとは言えない仕事に追われ、環境の変化か娘も不登校気味になり心の余裕も無く相変わらず薬三昧の日々です。

なにもヤル気がおこらず、休みの日はずっと寝てる日もあります。

考え方を根本的に治さないと、この、薬と煙草だらけの生活から抜け出せないとは思ってますが、どうしたら良いものか。。。

わたしの居場所は息苦しい今の職場と難しい娘がいる家しか無いのです。離婚前は娘も市内でも有名進学校と言われる学校で活発で行動的でした。多分、わたしの生活を見て、こんな状況にいたってしまったのではと、なんでも自分を責めてしまいます。

今では、現実逃避でハワイに一年留学して、帰ってきたら死のうかなとか考えてます。ハワイ、南の島が好きでそこで暮らす事が夢だったからです。せめて夢を叶えてから死のうかなという感じです。甘えでしょうか。

長く生きなければならない意味がわかりません。もう、十分生きた、もうこの生活が続くなら、ゾンビのように生きてる自分が嫌いです。こんな生活から抜け出す方法はありますか?

 

 

過去ではなく、
未来でもなく、
今この瞬間の自分に集中しましょう。

未来には働けなくなるかもしれないし
薬や煙草で体がボロボロになるかもしれないけど
良くなるかもしれません。
未来がどうなるかは誰にも分かりません。

今この瞬間に
風雨をしのげる家があり
温かい布団があり
食べるものがある。
五体満足の体がある。
それだけで素晴らしいことだと思います。

過去もいったん全て忘れてください。
過去の自分はこうだったから
今もこう、未来もこう、
と決めつけてしまうと
同じパターンを繰り返してしまいます。

過去がどうであれ、
今この瞬間にこの場所で生きている。

今できることを精一杯やればいい。

薬もやめなくていい。
煙草もやめなくていい。
気の済むまでやればいい。
許してください、自分を。

罪悪感を持っている限りは
依存が続きます。

私は13年間にわたって摂食障害を患っており
抗鬱剤や精神安定剤や
睡眠薬にも依存していましたが
あらゆる病気を手放せたタイミングは
病気を受け入れたときでした。

もっといえば、自分のダメな部分に
フォーカスを当てなくなったときに
現実が変わり始めました。

動物は、過去を悔やんだり
未来に不安を抱くことはありません。

今この瞬間を生きています。

お腹が空いたから美味しい物を食べる。
眠たくなったら寝る。

そうやって生きて何がダメなのですか?

娘さんも、もう高校生です。

高校生の頃の私は
自分で稼ぎたくて稼ぎたくてたまらなかった。

昔は女の子も14歳や15歳で結婚して
立派な大人になっていたのに
16歳でまだ学校に行かないといけないの?
と社会に反発していましたが
だからこそ、
自分の人生を生きる力を養うことができました。

親が完璧だと子は自立できません。

お母さんだから、そのままでいいんです。

お子さんはきっと、立派な大人になりますよ。

苦しい時期は、
自分の中にある「○○すべき」を
一つ一つ手放して
ご自身をゆるめてみてくださいね。

太陽の光を浴びて
豊かな自然の中をお散歩して
愛情をこめて作られた
美味しい手料理を食べるだけでも
心が変わります。

自分のために、心をこめて
お料理を作るのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

私にLINEで質問してみませんか?

キャリア、起業、収入、生き方、パートナーシップのご相談を受け付けています。
いただいたご質問はブログでご紹介させていただきます。

 

パソコンの方は
こちらのQRコードを読み取っていただければ
お友達に追加できます。

line@gr

 

スマホの方は以下のアイコンをクリックして
お友達に追加してくださいね。

LINE_icon02

 

全国各地での講座開催スケジュールはこちら

 

 

スポンサーリンク